FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

荷物置き場を作ってみた。

先日、外出から帰宅した後、荷物を片付けるがしんどい…
という内容の記事を書きました。

   こちら→ 「疲れている時でもスッキリしたい」


で、昨日は涼しかったので、
私の部屋にある納戸兼ウォークインクローゼットに
置き場を作ってみました。

この部屋は四畳の縦長で、
作りつけの棚や、洋服掛けがあります。

↓今まで、しまう場所があちこちに分散していた
お出掛け&お泊りグッズを、
白いプラのカゴを並べて収納することにしました。

左に掛かっているのが、旅行用ボストン。

sim_038.jpg


↓右にある茶色い布カゴに、荷物を開けて、
左のプラカゴに戻すようにしました。

荷物をバッグから出す場所があると、
片付けもラクかなーと思って。
sim_039.jpg

まだまだ検討の余地はあるでしょうけれど、
しばらくこれでやってみようかと思います。

納戸も、荷物がたくさんあって、
もっと整理しなくちゃなんですが、思い入れのあるものも多く
なかなか踏ん切りがつきません。



ところで、私は、自分が死んだ後、
遺品整理で家族を煩わせたくないと思っています。

体力・気力のある今のうちに
出来るだけ身軽になっておきたいんです。

前にも書きましたが、
実家には、母所有の大量の荷物があります。

そして、それを、将来自分が片付けるんだなーと
ときどき暗澹たる思いにかられるんですよね(苦笑)。

母を見ていると、人間、自分で管理できる量以上のモノを
持ってはいけないと、しみじみ感じます。

先日実家に行った時も、
台所の物を整理してくれと言うので、
誰も使わなそうなキッチングッズや
箱に入ったままの古い食器を処分しようとしたら、
激しく拒否されました。

「捨てるなんてもったいない」

「誰か使ってくれないかしら」

お弁当についている割り箸やスプーン、
シワになった紙ナプキンなんて、
誰も使わないと思うんですけどねー。

結局、母は自分で捨てるのがイヤなので、
誰かに引き取ってもらいたいみたい。


衣類も、父の遺品はほとんど処分したはずなのに
タンスの中には、母の洋服がぎっしり。
この6年間に、着々と洋服を増やしていたようです(汗)。

はあ……。
出るのは、ため息ばかり。


すみません、つい愚痴になってしまいました。
私は、スッキリ身軽な老人になるぞー!


↓本日の画像。
barakura_37.jpg

発掘したバラクラ画像ですが、なんていう花かしら?
ちょっと変わっていたので、撮ってみました。

紫がいい感じです。





関連記事

0 Comments

Leave a comment