fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

「恥ずかしい」の基準

皆さま、こんばんは。
いよいよ関東も梅雨入りし、朝からずっと雨模様です。梅雨の時期は、偏頭痛持ちのわたしにとっては、ちょっと憂鬱な季節。またまたロキソニンのお世話になることが多くなりそうです。


●紫陽花

梅雨を待っていたかのように色づき始めた、我が家の紫陽花。
ガクアジサイです。
こちらは、東京などより開花が1週間くらい遅れているようですね。



昨年花が終わった後に、夫が、びっくりするくらい短く剪定したにも関わらず、見事に復活。しかも、今年は例年以上に花つきがよいです。それとも剪定の仕方が良かったのかしらん?謎。


●「恥ずかしい」の基準

リアル友人の間では、「暁生さんの家は、いつも綺麗ねえ」といわれております。“綺麗”というよりは、“片付いている”という表現の方が正しいかもしれませんが。

さて、その秘訣は…?

「片付いている時にしか、人を家に入れないこと」(爆)

ミもフタもない答えですみません(苦笑)。

うーん、後は、玄関だけは綺麗にする、たたきに並べる靴は最小限に。それから、我が家ルールとして、リビングに私物を置かない…ということくらいでしょうか。

リビングから見えるキッチンも、レンジに鍋を放置しないなど、生活感のあるものをなるべく人目に触れさせない様な工夫はしています。

要するに、片付いていない部屋を見られるのが恥ずかしいだけなんですが。見栄っ張りなんでしょうね。

そういう話をすると「その体型で外に出かけるほうが、よっぽど恥ずかしいと思うけど?」と愚息に突っ込まれるのですが…(ごもっとも<苦笑)。

確かに、スタイルも良く、いつもとてもお洒落な人のお宅にお邪魔したら、思いの外雑然としていた…ということもありますから、「何をもって、恥ずかしいと思うのか」の基準って、人によって違うのかも。



さて、今日は、日本対カメルーンの試合でそわそわの方も多いかも?わたしは、どちらかといえば、はやぶさ帰還(厳密にはカプセルだけど)のニュースの方が、気になるのですが(笑)。

やはり、ひとそれぞれですね。
それでは、また…♪

関連記事

0 Comments

Leave a comment