fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

一番大切なものは何?

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2010/ 06/ 11/ 18:57
  • COMMENT0
皆さま、こんばんは。
もう週末ですね~。今週は実家へ行っていたので、なんだか1週間が短かったなあ。

モリーさまが、コメントにて「ポコ・ア・ポコ」と教えてくださいました。そう、少しずつ…ですよね。今のわたしは、アンダンテどころか、アダージョくらいの歩みかも…。

無理せず、ゆっくりと…。
いつの日か、アンダンテ・カンタービレになれることを願って。



●一番大切なものは何?

今、10日に1回ほどですが、リハビリ?を兼ねて同じ友人とランチやお茶をしているのですが、その時に聞いた話です。

タイトルは、彼女が通っているお稽古での話題だったらしいのですが、「一番大切なものは、お金よ」「やっぱり愛ね」などが主だった意見だったそうです。(ちなみにメンバーは、5・60代の主婦)

で、その話を聞いたわたしが「健康。だって、健康じゃないとお金があったって楽しくないもの」と言うと、その時に「健康」をあげた人は一人もいなかったとか。

「あの人たち、みんなめっちゃ元気だからねえ」と苦笑していました。彼女自身も、子供の頃から病気知らずで来たので、健康はあって当たり前のような感覚だったそうです。

まあ、病気になって高額医療を受けるには、お金があった方がいいですが、やはりその前に普通に健康で暮らせる幸せは、なにものにも代え難いものだと、今のわたしは思います。

「健康な人って、病気や病気の人に対して無神経なのよ」とは彼女の弁。そうかもしれません。わたしも、元気な時は、それが当然の権利のごとく日々生活していましたから。

ただ、命に関わる大病はあまりしませんが(がんも初期でしたし)、潰瘍などの病気をちょくちょくしているので、そういう時に健康の大切さを身をもって感じているだけかもしれないですね。


●次に大切なものは…

健康の次に大切なのは、「時間」かな。
生きている時間=人生…ですね。

ただの時間なら、お金持ちの人ならある程度買える(家政婦を雇うとか)けれど、生きた時間(充実した時間)は、自分で努力しないと作れないし、数え切れないほどの小さな時間の束が人生に繋がっていくのだと思うから…。

今のわたしは、積極的に何かに関わっていくことはできないけれど、明るい色、くすんだ色、淡い色や鮮やかな色、時には無彩色など、色々な色の糸がより合わさって、自分の人生が出来上がっていくんだろうなあなんて、ぼんやりと考えています。

そして、「愛」はその糸を撚るものかな?細くてバラバラな糸を撚り合わせていくものが愛なんじゃないかなと感じます。ちょっと曖昧だけれど…。


最近、観劇なし、お出掛けなし、TVもなしなので、思索に耽る時間だけは十分あるようです。(ぼ~っとしているとも言う<苦笑)

あ、でも、今日は薔薇の消毒をしました。これからの時期、病気になりやすいので。薔薇も樹が元気じゃないと花が咲きませんものね。

黒点病になると、病気の葉はもちろん、蕾も取って枝を短く剪定し、全体を消毒しなければなりません。蕾を取るのは本当に辛いのですが、そうしないと花の方に栄養が行ってしまい、株がますます弱ってしまうらしいのです。でも、そうやって手当てしてあげると、秋には、また元気に葉を繁らせて綺麗な花が咲くんですよ。

まるで今のわたしは、黒点病にやられた薔薇みたいですね(←そんな綺麗なものですか<苦笑)。今は、株が弱らないように花を諦めて、秋(それとも冬?来春?)に備えようと思います。


では、皆さま、よい週末をお過ごしくださいね♪


関連記事

0 Comments

Leave a comment