FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

2009年を振り返って。その2

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2009/ 12/ 31/ 15:41
  • COMMENT0
おせちも作り終わり、お正月準備もすっかり整いました。
夕食準備までのひとときを、静かに過ごしております。

昨日は、今年のトピックスを書いてみましたが、
そのほかにも細々とありました。


○痛かった話。

まず、今までにあまりやったことがなかった病気をしました。お正月早々に角結膜炎、春にはぎっくり腰、秋には蜂窩織炎(ほうかしきえん)、口唇ヘルペスにも何度か。そうそう、今年はとうとう遠近両用眼鏡も作りました(苦笑)。年ですねえ~。


○暁生、デビューし損なうの件。

実は、今年は某国営放送から、出演依頼があったんですよー。「BS熱中夜話」という番組なのですが。とはいえ、我が家はBS契約をしてないので見たことがなく…(笑)。

でも、お断りしました。私はそのテーマに対してそれほどオタクじゃなかったし、スタジオで何か話すなんて、ちょっとできそうもなかったので…。もちろん全部で30名ほどがスタジオに集うそうなのですが、それでも(苦笑)。

この件、制作会社の担当者さんが、サイトを見てコンタクトをくださいました。今まで、新聞や雑誌からお声がかかったことはありますが、TVは初めてでした。

でも、どういうわけか、ことごとく宝塚以外のテーマっていうのはどうなんでしょう?(ファミレスとか、サイト運営のコツとか、クリスマスとか…)サイトの内容が評価してもらえるのはうれしいけれど、ここ宝塚&イラストのサイトなんですけれど(苦笑)。

まあそういうわけで、もしかしたらチャンスを逃したかもしれませんね~。第2のスーザン・ボイルになれたかもしれないのに(違うから)。


○スーザン・ボイルさんと言えば、

今夜の「紅白」にゲストで出演されるんですね~。今年は見ないつもりだったけれど、彼女の生の歌が聴きたいので見てしまいそう。昨年は、確かエンヤだったかな。でも、確か、現地からの中継でしたよね?

スーザンさんは来日までしているんですものね。もちろんデビューCDのプロモーションも兼ねてでしょうけれど、某国営放送もなかなかやりますね。来年あたりは、IL DIVOが出演しちゃったりして(そしてまた釣られてしまうワタクシ)。

彼女の名を一躍世界中に知らしめたのは、イギリスのオーディション番組で歌った「夢やぶれて」でしたが、今夜もあの曲を歌うのでしょうか?

「レミゼ」で有名なのは、どちらかと言えばエポニーヌのナンバー「オン・マイ・オウン」のような気がしますが、スーザンのおかげで?ファンテーヌにもスポットライトが当たりそうですね。

私も、ずいぶん色々な方の「夢やぶれて」を聴きましたが、海外キャストはやはり狩猟民族の声(笑)。深い悲しみの中にも、人生に対する怒りみたいなものを感じます。日本人キャストが演じるファンテーヌの歌声は、繊細でリリカル、諦めや哀愁が漂っている気がしますね。やはりお国柄の違いでしょうか。

宝塚OGでは、安奈淳さんや渚あきさんが演じられましたよね。おさちゃんやとうこちゃんで観てみたいなあと思う役です。少年っぽさも持っているとうこちゃんは、エポニーヌも似合いそう。彩乃かなみちゃんがコゼットを演じてくれたら、もっと楽しいんだけどなあ。

何はともあれ、今夜が楽しみです。


○サイトの行く末。

サイトを開設してから、早8年半。あと1年半で丸10年を迎えます。開設当時の熱意はすでにないけれど、でもそれなりの愛着はあり…という、まるで倦怠期を迎えたカップルのようになっております(苦笑)。

このまま長い春が続くのかそれとも別れてしまうのか、色々悩むこともありますが、何とか続けていけたら…と思っております。

来年こそは、放置したままのコンテンツを整理したり、別サイトの方も自分の思う形に整えていけたらなあなんて。

昔からお邪魔していた老舗サイトさんが次々に閉鎖されていますが、私の場合、ブログ1本にすると、おそらく欲求不満が溜まってしまうと思うので、とりあえずは10年を目標に頑張っていきたいです。

来年も、倦まず弛まず、地道にコツコツと出来たらいいな。


○家内安全 無病息災。

昨年の今頃は、夫のタダヲが退院してきたばかりで、自宅療養中でした。あれから1年。傍目にはすっかり元にもどったように見えますが、やはり体力は元に戻らないようです。以前より寒さに弱くなりましたし。

まあ、あれだけの大病を患ったのだから、
仕方のないことですけれどねー。

健康って、「ある時は当たり前だけれど、失って初めてその大切さに気づくもの」の中でも最たるものですね。

今こうしてのんびりPCに向かっていられるのも、自分や家族の無事があればこそ。来年も、そこそこ元気に1年を過ごせたらいいなあ。

元旦は、氏神様に初詣に出かけ、
家内安全・無病息災を祈ってまいります。



では、そろそろ夕飯の支度をしてまいります。
皆さま、どうぞよいお年を!





関連記事

0 Comments

Leave a comment