fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

性格づけはどこから?

こんばんは。
今日は、お天気が崩れる前に…と庭仕事をしたのですが、かがんでいたら腰が…。やっぱり一度ぎっくり腰をやると、すぐ腰に来ますね~。気をつけないと。またあんなに痛い思いをするのはイヤだもん。


●せっけん続々。

熟成中だった石けんが、次々に解禁になっています。

soap_10.jpg

黒い石けんは竹炭パウダー入りの脂性肌向き。オレンジのは、カロチンが豊富なレッドパーム油を使った荒れ性肌用。他にも、アロエせっけん、ミルク石けん、はちみつせっけんなど色々。

手作りせっけんを使うようになってから、お肌の調子がとてもいいです。市販のせっけんと使い心地が全然違うんです。洗いあがりがつるつるでかさつかないし、毛穴も目立たなくなりました。

家族はもちろん、母や妹たち、姪っ子まで、すっかり手作りせっけんのファンです。

手作りせっけんの良さは、なんといってもオイルですね。良質のオリーブオイルをたっぷり使っていますし、せっけんによっては、シアバターやホホバオイルなども配合しています。おまけに生成過程で出来る天然のグリセリンがそのまませっけんに残っているので、保湿力も抜群。

汚れをすっきり落とし、保湿もしっかりしてくれて、しかも添加物なし。すっかり手作りせっけんの魅力にはまっています。

これからもっとオイルの性質を勉強して、お肌にいいせっけんを色々作ってみたいです。



●あなたの性格は?

と聞かれて、うーーーんと考えてしまいました。

少し前までは「明朗快活、喜怒哀楽が激しい、大雑把」などとあまり深く考えずに答えていたのですが、実はそうでもないんじゃないかと。

私の周囲(主に元職場関係&友人&ママ友関係)の人たちは、私を協調性があり穏やかな人と思っているようです。「怒ってる顔を想像できない」とか「几帳面ねえ」と言われることも多いです。「家の中をピカピカに磨いてそう」などと言われると、ほおー人からはそう見えるのか~と自分でも驚きます。

以前は、私が見栄っ張りの八方美人だからそう見えるんじゃないかと思っていたのですが、それだけではなくて、ある程度当たっているのかもしれないと思うこの頃。

と言うのは、「明朗快活、喜怒哀楽が激しい、大雑把」の前に「夫よりも」という言葉が付くからなんですよね。一番身近にいる相手=タダヲと自分を比較すると、そうなってしまうんです。

というわけで、改めて観察してみると、私の周りは、私よりもずっと快活で喜怒哀楽をはっきりあらわす人が多いようです。私は周りの人に比べてあまり競争心がない方だし、勝ち負けとは別のところに価値を見出すタイプなのかなという気がします。

思えば、元の職場(=ファミレス)でも、スタッフの中では、私が一番感情が安定している方だったんですよね。みんなよくあれだけ怒ったり泣いたりできるなあと思っていましたもん。人間関係のトラブルが起きると、いつも私はなだめ役&慰め役でした。

もちろん、私とて怒ったり落ち込んだりもしますが、他の人よりは頻度も少ないし、落ち込み期間も短いのかなと。顔にもあまり出しませんし。

そういえば、学生時代から、友だち(含・男子)に恋愛相談を持ちかけられることが多かったような…。俗に言う、いい人キャラっていうのかな(苦笑)。人を振り回すより、振り回される方が多かったですし、飲み会でもいつも介抱する側でした。

もの静かでしっかり者で感情を表に出さないタダヲと結婚してから、わがままキャラが出てきたのかな~という気がします。家庭内限定?のキャラですけれど(笑)。

まあ、本当のところは自分でもよく分かりませんが、外では相変わらず人の話の聞き役ということが多いです。たまに自分よりも受身系で聞き上手の人に出合うと、つい甘えて色々語ってしまいますが(苦笑)。

そんなわけで、この年になってから改めて自分の性格について考えてしまいました。

今のところ言えるのは、「どちらかと言えば明朗」「争いごとは苦手」「どちらかと言えばプラス思考」「好奇心旺盛で凝り性、でもオタクというほどではない」という感じかな。何となく締まらない答えですが(苦笑)。

いくつになっても、自分が何者かというのはなかなか分からないものですねえ(笑)。


関連記事

0 Comments

Leave a comment