fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

薔薇の園を夢見て。

こんばんは。
何年経っても、若葉マークが取れない初心者ガーデナー・暁生です。
今さらながら、ばらの剪定の仕方などを勉強中。


技術的なことはともかく、私がばらに憧れたのは、家を買う前からのことだから、もう20年以上昔です。「BISES」を眺めながら、こういう庭を持ちたいな~と漠然と思っていましたっけ。

バラの園を夢見て―オールドローズとつるバラの庭づくりバラの園を夢見て―オールドローズとつるバラの庭づくり
(2002/08)
井上 茂

商品詳細を見る

この本を買ったのは、家を買ってすぐくらいかな?出版年月日に「2002年8月」とありますが、我が家の現物には「平成8年5月」と書いてあります。ってことは1996年ですよね~。

はー、苦節13年(っていうか、何もしていなかっただけ)、ようやく私もロザリアン(byときわさま)の仲間入りかあ…。まだまだ、薔薇の園は遠いです。

今の庭は、春の花が終わり、これから夏花壇に移行しようとしているところ。まだチューリップ(葉が枯れてきました)やビオラ(まだ元気)が植えられたままです。ノースポールは、元気いっぱい。ラベンダーも。その後ろあたりでシランの群生が満開。シラン=紫蘭なのに、なぜか最近薄いピンクの花も咲いています。あと、紫や白のあやめも。スズランはもうおしまい。

我が家は前のオーナーさんの好みらしく、ユキノシタ・あやめ・ミヤコワスレ・桔梗・ホトトギスなど、ちょっと和風の花が多いです。あとは、つつじ・ドウダンツツジ・アジサイ・万両、山椒、南天、ムラサキシキブ、キンモクセイ、月桂樹、無花果、ニシキギなど、もう数え切れないくらいの花や木。名前の分からない木や花もたくさん。

野趣溢れるイングリッシュガーデンとはちょっとほど遠いので、いったいどうすればいいのか、初心者にはよくわかりません(汗)。で、とりあえず玄関先はこんな感じ。

ビオラ&ネメシア&アイビー♪

寄せ植え♪

寄せ植えのシロタエギク(シルバーレース)が育ちすぎなのはご愛嬌(苦笑)。もうすぐ、ムスカリが終わったアイビーの寄植えで、ゼラニウムが咲く予定…なのですが、こっちもアイビーが茂ってて…(汗)。寄せ植えってバランスが難しいですね~。

夏は、白系や薄いブルー系の小花で寄せ植えを作ってみたいと思案中です。今は新しい品種もたくさん出ていまよね~。ガーデンセンターに行くとあっちをうろうろ、こっちをうろうろ…です(笑)。

また、プランターを動かしてギックリやらないように気をつけなければ…。

そして、いつかはきっと夢の薔薇の園に…♪♪

ではでは。



関連記事

2 Comments

ときわ  

夢見る力は美の源♪

ときわです。コメントへのお返事ありがとうございました。またまたおじゃまします。
ご紹介されてた本、私も買いました。ただし2002年の再版です。マンション暮らしを始めた頃でインテリア熱に浮かされて、あれこれ本を見ている内にガーデニングにはまり、ばらにもコンテナで十分可能とカタログで読んでからすぐ手を出してました。それまで土いじりしたことさえなかったんですよ。暁生さまのように年季の入った思い入れがないのにロザリアンを名乗ったりしてミーハーではずかしいです~。
初めはバーゴラもどきを設置しようと(狭いベランダに!)妄想してましたが、ベランダーは現実を見据えることを四季の繰り返しの中で学び(笑)、今はばら3本プラス草花でコンパクトにまとめています。ばらって案外丈夫で育てやすいと私は思ってます。
寄せ植えの写真ステキ!謙遜されてるけど、きっと綺麗なお庭なんでしょうね。暁生さまは慎重で凝り性でいらっしゃる。時間さえかければすばらしいローズガーデンを作って行けますよ。腰痛にはお気をつけて。

2009/05/13 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   

暁生@オーナー  

夢見る力…!

ときわさま、こんばんは。
夢見る力は美の源…とても素敵な言葉ですねー。

そして、ときわさまも同じ本をお持ちだったとは!
私は、初版の時に買ったんですよ~。
当時「BISES」を愛読していたものですから。
私も、ガーデニングに興味を持ったのは、
今の家に越して来てからです。
でも、当時はまだ若かったし、堪え性がないものですから、
待つことが出来なくて…。
最初から完成した庭を求めてしまうんですよ。
そんなの無理なのに(苦笑)。

草花を育てる過程を楽しめるようになったのは、
本当に最近です。
とはいえ、私は苗を買ってきて植えるだけから、
種から育てている方から見たら、まだまだですよね。
種をまくのはせいぜいコスモスくらいで(笑)。

>ばらって案外丈夫で育てやすいと私は思ってます。
そうなんですよね。
我が家にある名前も分からないばらは、
引越しをする方から譲られたものなのですが、
ほとんど手を掛けていないのに毎年咲いているんですもの。

ただ、「ばらを植えたい」と言うと、
たいていの人に「ばらは難しいわよ」と言われるので、
どうも及び腰になってしまっていて。
でも、普通に愛をもって世話をすれば、ちゃんと咲いてくれるんですね。

ときわさまは「慎重」とおっしゃってくださいますが、
実は、私は人に「無理」などとネガなことを言われると、
そちらに流されてしまうんです。
でも、立ち止まってばかりでは前に進むことはできませんし、
最近は、自分が本当にやりたかったら、
失敗してもいいからやってみようと思うようになりました。

すみません、話が逸れました(汗)。
我が家のアプローチをお褒め頂き、ありがとうございます。
庭の方は、とてもUPできないようなまとまりのない有様で…。
庭って三次元的なセンスが必要なので、難しいです。

失敗を繰り返しつつも、
少しずつ夢の薔薇の園に近づいていけるよう
あれこれやってみようと思います。


2009/05/14 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment