fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

「片頭痛」と「緊張型頭痛」について。

  • CATEGORY健康
  • PUBLISHED ON2008/ 08/ 23/ 22:49
  • COMMENT0
こんばんは。
今日は肌寒い一日でした。さっそく秋物に袖を通す私。季節の先取りが好きです。

夫は、昨日、腸の内視鏡手術を受けたばかりなので、いまいち調子が悪そうです。私も今日は、持病の片頭痛が出てしまい(いくつ持病があるんだ?<爆)、またお薬のお世話に…。病人だらけの我が家です(爆)。

さて、片頭痛(=偏頭痛)と書きましたが、二日酔いや風邪で起こる頭痛とは別の、「慢性機能性頭痛」には2種類あるそうです。ひとつは「片頭痛」で、もうひとつは「緊張型頭痛」。


≪片頭痛の主な特徴≫

○脈に合わせてズキズキと痛む。
○薬を飲まないと痛みが4時間~3日ほど続く。
○入浴、階段の上り下りなど日常的な動作で痛みがひどくなる。
○吐き気がしたり、吐いてしまったりする
○光がまぶしく、周囲の音が気になる。
○家族にも同じような頭痛持ちがいる。
○頭痛が起こる前に、チカチカした光が見えたり
 物が見えにくくなることがある。


≪緊張型頭痛の主な特徴≫

○頭の両側が圧迫されるように、締め付けられるように痛む。
○痛みは数十分で治まることもあれば、毎日続くこともある。
○仕事や家事を休むほどの痛みではない。
○入浴やマッサージで楽になることが多い。


日本人の8.4%が片頭痛持ち、22.4%が緊張型頭痛持ちだと言われているそうです。で、私は典型的な片頭痛持ち。ふたりの妹も、同じような頭痛持ちです。

片頭痛についての詳しい症状や、対処の方法はこちらへ♪

で、今日も午前中は元気だったのですが、午後からズキズキと来たので、すぐに鎮痛剤を飲み、カーテンを閉めて部屋を暗くし、ベッドにもぐりこみました。頭痛に襲われると、ただただ嵐(=痛み)が過ぎ去るのを待つ…という感じです。

で、私が痛みを和らげるのに使っているのが、エッセンシャル・オイルです。ラベンダーとペパーミントの精油を1滴ずつパイル地のハンカチに垂らし、鼻に当ててゆっくりと深く呼吸します。

これ、私にはかなり効きます。鼻がすーっと通り、リラックスして気持ちがよくなります。そして、うとうとし始めたらしめたもの。ふと目が覚めると頭痛もどこかへ…。片頭痛にお悩みの方、よかったらお試しください。

で、頭痛持ちの人には、それぞれ頭痛が起きやすい状況があるようですね。私は、気圧が低くなるときが多いです。どんより曇った日が危険(笑)。

頻繁に頭痛が起きる人は、頭痛ノートを作って、お天気や時間帯、痛みの度合いや状況などを記録しておくのも、頭痛の誘発因子を避けるためにもいいそうです。

女性に圧倒的に多いと言われる「頭痛持ち」ですが、私も、なるべく頭痛が起きないように気をつけながら、うまく付き合っていきたいです。

関連記事

0 Comments

Leave a comment