fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

「こだわるけれども、とらわれない」

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2008/ 06/ 06/ 23:46
  • COMMENT4
こんばんは、明日はお休み~!うれしいな!!

とは言っても、父のお墓参りに行くので家でゆっくりというわけにはいかないのですが。でも、月に一度のことですしね。父のお墓の前にたつと、いつも自分に恥ずかしくない生き方をしているか考えてしまいます。父の分まで、しっかり生きなくちゃとも。相変わらずファザコンです(笑)。


○今日のおばちゃん

毎度お馴染みのおばちゃんネタです。ここ数日、毎日メニューの作り間違いをしています。昨日は「健康洋食セット」なのに「ヨーグルトセット」を作ってしまい、余ったサラダを上がった後に食べていました。今日は今日で、スクランブルと目玉焼きを間違えて、やはり後で目玉焼きを食べていました。おばちゃん…、わざとじゃないよね?(苦笑)


○こだわるけれども、とらわれない

これは、宝塚ファン&サイト運営の先輩でもあり、友人でもあるはるこさまのブログの記事のタイトルです。(はるこさまのブログはこちら)この記事を読んで、その内容とこの言葉にいたく感銘を受けたので、使わせていただきました。

私は、自他共に認めるこだわり屋さんです(笑)。万年筆や腕時計と言った持ち物から、好きなものに関するスタンス、物の整理の仕方、言葉遣い、サイトの運営や制作など、凝り性というかねちっこいというか、他人様から見たら「そんなのどーでもいいじゃん」というつまらない事にまで、こだわっていたりします。

もちろん、それは自分の興味のあるものに対してで、そうでないものに関しては、やけにあっさりしていたりもするのですが(苦笑)。

ただ、はるこさまのブログへのコメントにも書かせて頂いたのですが、私の場合、こだわるだけではすまなくて、とらわれてしまう傾向があるんですよね。「こうであらねばならない」と、自分を縛り付けてしまうんです。

そして、自分の意見に反対されると、どうしても自分自身を否定されたような錯覚に陥ってしまいます。意見を否定されたところで、自分の価値には何の関係もないことなんですけれどね(笑)。

様々な意見を聞き、受け入れる。それでも、最後に判断を下すのは自分自身。簡単なようで、なかなか出来ないことだと思います。こだわりが強ければ強いほど、自分の我の強さが顔を出して、素直に人の意見に耳を傾けることができないんですよね。ニュートラルな精神状態でいられるときは「そんな見方もあるんだ。面白いなー」とすっと自分の心に入ってくるのですが。

そして、はるこさまも書かれていた「ぶれない自分」でいること。これも、自分に自信がないとなかなかこうは行かないかもしれませんね。すぐ他人をうらやむ人がいますが、同じ状況に置かれても、最終的に選択するのは自分だし、今自分が置かれている立場は、たくさんの選択の結果なんですよね。

自分の人生に責任を取れるのは、結局は自分しかいません。人を羨んでいる暇があったら、自分自身も一歩を踏み出せばいいし、そうすれば新しいヴィジョンも見えてくるかもしれません。

うーん、もっと自由な発想と柔軟な精神を持ちたいし、ぶれない自分でいながらも、自分と違う意見にも冷静に耳を傾けられたらいいなあ。

ちょっと自分自身にタイムリーな言葉でしたので、心に響きました。
はるこさま、ありがとう!
関連記事

4 Comments

れい  

素敵な言葉ですね

 はるこさまのお書きになる文章、「なるほど、そうだよな。」と思いました。こだわるあまり他を受け入れられなくなり、その結果世界が狭くなったりします。私たちは年齢を重ねるにつれ、自分がこれまで経験してきたことから物を言ったり見たりしがちです。でも「ぶれない自分」を持ちつつ、いつまでも柔軟な態度を身につけていたいなと思いました。はるこさまの感性、素晴らしいですね。「真剣だけれど深刻にならない」「豊かだけれど持ちすぎない」これらも的を得た表現です。

2008/06/07 (Sat) 12:09 | EDIT | REPLY |   

暁生@オーナー  

れいさま♪

れいさま、コメントありがとうございます。

私もはるこさまの記事を読ませて頂いて、本当に色々と考えてしまいました。

人間って、つい自分のものさしだけで物事を判断してしまい、人には人のものさしがあるということを忘れてしまいがちですよね。

“決めつけ”や“思い込み”をなるべく排して、はるこさまのように、柔軟な考え方を持てたらいいなと思います。

>「真剣だけれど深刻にならない」
>「豊かだけれど持ちすぎない」
>これらも的を得た表現です。
同感です~。いや、本当に耳が痛いです(苦笑)。

人間って、もちろん経験値というものもあるでしょうけれど、はるこさまやれいさまの文章を拝見していると、やはりその方の知性と志の高さがものをいうのかなと思います。

私の場合は、まずは努力ですね~(苦笑)。頑張ります。



2008/06/09 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   

はるこ  

うわぁ、笑

☆暁生さま
お友達の事、同じご病気だし、早すぎますものね、それはそれはショックでしたね。。。
お友達の御冥福を心からお祈りいたします。

私のブログとの共鳴、ありがとうございました。
別に自信があるわけじゃないんだけど、
いろいろと感じて、その上でのぶれない自分って、すごく強靱になれるように思います。
経験値。。。それも大きいですね。
でも自分にためになってる経験をしてるのに、気がつかない事もあるし。
やっぱり、素直に耳を傾ける姿勢が一番先に来るかも。
それだけは、小さい頃からめっさ素直な私なので、自画自賛します、大笑。

愚痴ったりして、人のエネルギーを吸い取るような人間にだけはなりたくないですね~。
エネルギーは自給自足しなきゃね♪

元気出してね(^-^)

2008/06/10 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   

暁生@オーナー  

意識して♪

はるこさま、コメントありがとうございます~。ブログの内容をご紹介させていただいて、感謝です♪

友人のことはね、やっぱり同じ病気だし、ショックでした。私も、転移のことはいつも頭の片隅にありますし。でも、だからこそ、今このときを大切にしたいという強い気持ちもありますし、自分が生きた証を残したいとも思います。友人も言っていましたが、がんになったことで気づかされたことが、本当にたくさんありましたから。

さて、素直な心、大切ですよね。私も「聞く耳」を持った人間になりたいな~。たとえそれが、自分にとって耳の痛いことでも。

>自分にためになってる経験をしてるのに、気がつかない事もあるし。
うわー、また鋭い指摘!(笑)
そうですよね~、気づかないって問題かも。意識的にものごとを考えることって、やっぱり大切ですね。

色々とお気遣いありがとうございます。友人のためにも、元気出してがんばります。


2008/06/11 (Wed) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment