fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

自己実現の欲求。

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2008/ 04/ 30/ 22:37
  • COMMENT0
こんばんは、昨日今日と部屋の片付けに明け暮れていた暁生です。

今日、息子の部屋を掃除していたら、机の上に心理学の教科書が置いてありました。そういえば、私も心理学とったよな~、内容はあまり(ほとんど<おい)覚えてないけれど…。と思わず手にとってパラパラめくってみたら、お懐かしや、マズローの「動機(欲求)の階層」のピラミッドが。


以下、『Wikipedia』の「自己実現理論」の項からの引用です。
------------------------------------------------
マズローは、人間の基本的欲求を低次から

1.生理的欲求
2.安全の欲求
3.親和(所属愛)の欲求
4.自我(自尊)の欲求
5.自己実現の欲求

の5段階に分類した。このことから「階層説」とも呼ばれる。
また、「生理的欲求」から「自我(自尊)の欲求」までの4階層に動機付けられた欲求を「欠乏欲求」とし、「自己実現の欲求」に動機付けられた欲求を「成長欲求」としている。

≪生理的欲求≫
生命維持のための食欲・性欲・睡眠欲等の本能的・根源的な欲求

≪安全の欲求≫
衣類・住居など、安定・安全な状態を得ようとする欲求

≪親和(所属愛)の欲求≫
他人と関わりたい、他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求

≪自我(自尊)の欲求≫
自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める認知欲求
 
≪自己実現の欲求≫
自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求

--------------------------------------------------
心理学の教科書には、その後の研究によって、この階層は下位の欲求が満たされなければ上位の欲求が出現しないわけではないことが証明されているとありました。確かに「4.自我(自尊)の欲求」 「5.自己実現の欲求」は、4を飛び越えて5に行く人がいるかもしれないし、「3.親和(所属愛)の欲求」が弱い人もいるかもしれません。

ただ、私自身に関して言えば、かなり当たっているように感じます(笑)。宝塚を好きになって、仲間が欲しくてファンサイトの掲示板に投稿するようになり、それだけでは飽き足らず自分のサイトを立ち上げ、その後はサイトの充実や創作活動に励む傍ら、ネット上の人間関係も広げていく…というように。

モチベーション=動機づけの心理過程って興味深いですね。サイトを作っても、訪問してくれる人がいなければ寂しいですし(自我(自尊)の欲求)、いつまでもへぼいサイトのままだったら嫌ですし(自己実現の欲求)。

サイト運営が自己実現の場と考えると、そういう場を得ることができた私はとても幸せな人間だと思いますし、これからも自分なりに、より良質なサイトを目指していきたいと思います。

さて、お休みも終わり、明日からはまたお仕事ですが、そちらも何とかがんばります(笑)。
関連記事

0 Comments

Leave a comment