FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

実家で探し物

今日は、実家近くの地域包括支援センターに出向き、
介護支援事業所を紹介してもらいました。
電話して、母の状況などを話し、受け入れて貰えるか相談したところ
大丈夫とのこと。

夕方自宅に帰ってから、担当のケアマネさんから連絡があり、
明日、実家に挨拶にみえることになりました。
というわけで、明日も実家に行ってきます。

今日実家でやったことなど。

●母の靴10足ほどを処分。
  靴の数を数えたら、革靴だけで30足ありました(汗)。
  カビの生えたものや、劣化してボロボロになったものも。
  数が多すぎるから管理できないんですよね。

●行方不明だったデパートの友の会のカードを発掘。
  積立金が10万円ほど残っているので、探していました。
  母は「積み立てを止めた時にデパートの人に返却した」というのですが
  そんなはずないと思いデパートに電話したら、カードを受け取ることはないとの答え。
  結局、母が「何度も探したので絶対にない」と言い張っていたバッグのポケットから
  出てきました(笑)。

●母がどこにあるかわからないというので、重要書類の場所を確認するため、家探し。
  そしたら、亡き父の小学校から大学までの成績表や卒業証書、
  学生時代の友だちからの寄せ書きなどが出てきました。
  びっくり。
  父がアメリカ留学中に、母と2歳だった私に宛てた絵葉書もありました。
  1962年。57年前です。
  うれしくて、それだけは持ち帰りました。

●自宅からお昼のおかずを差し入れに持って行ったのですが、
  スープに入れようと持って行った粉チーズをみた母が、
  「こんな便利なものが売ってるのね。初めて見たわ」と感心していました。
  よくある緑の筒に入ったクラフトの粉チーズで、昔、実家にもありました。
  もう粉チーズも分からなくなっているんだと、ちょっとびっくり。

最近の母の様子を見ていると、いつまで一人でいられるのかなと思います。


2017_06_10.jpg

ここのところ、介護ブログみたいですみません。
認知症のことも含め、何もかも初めてで、勉強の毎日です。

  
  
関連記事

0 Comments

Leave a comment