fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

おすすめ!「ドライカレー」レシピ♪

皆様、こんにちは。
以前私が簡単ドライカレーのレシピを載せたところ、とても好評でしたので、お写真つきで再録することにいたします。(実は、今日のお昼に作ったので…<笑)。

ライスが色つきなのは、発芽米に発芽十六雑穀を混ぜて炊いているからです。発芽米はファンケル、発芽十六雑穀はやずやのものを使用しております。雑穀は色々なメーカーのものを試しましたが、やずやのものが一番モチモチしていて美味しいので、もっぱら我が家はやずやです(笑)。

ドライカレー♪


レシピは以下のとおりです♪(以前の日記の再録です)

≪簡単ドライカレー≫

材料(1単位・約3~4皿分)

○牛ひき肉 200g
○玉ねぎ 1個
○ピーマン 2個
○完熟トマト 1個
○セロリ 1本
○生姜  1片
○にんにく 1片

調味料(合わせておく必要はありません)
○コンソメキューブ 2個
○ケチャップ 大匙1
○ウスターソース 大匙1
○カレー粉 大匙1.5
○塩   小匙0.5
○しょうゆ 小匙0.5
○サラダオイル 大匙1(炒め用)
○ナツメグ・ローリエ・胡椒 少々

作り方
1.材料はすべてみじん切りにする
  (フードプロセッサーを使うと便利です)
2.鍋に油をひき、生姜&にんにくを香りが出るまで炒める。
3.玉ねぎ・セロリ・ひき肉の順に入れ、よく炒めてから
  コンソメを砕いて加える。
4.ピーマン・トマトの順に加える。
5.調味料を加え、汁気がなくなるまで煮詰める。
  ペースト状になったら、出来上がり。

-------------------------------------------------

とにかく、材料と調味料をどんどん入れて、炒め煮するだけなので簡単。私は、たいてい3~5単位くらい(牛ひき肉600~1000g分)を厚手の寸胴鍋で作り、小分けして冷凍保存しておきます。

トマトは、旬の時期でなければ、3単位分で大き目のトマトの缶詰で代用します。材料も、きっちりというわけではなく、多少多かったり足りなかったりしても味はそう変わりません(笑)。レシピにはありませんが、冷蔵庫に残っている人参や椎茸を入れたりもします。私は、お肉を入れた後、赤ワインを加えることも多いです。

材料も手軽に手に入るものばかりですし、フードプロセッサーを使うと
野菜のみじん切りもあっという間です。

食べるときには、ゆで卵のみじん切りやピクルス、フライドオニオンなどを添えて。カロリーを気にしなければ(笑)、素揚げしたなすを乗せるとめっちゃ美味しいです♪これに、サラダと手作りのデザートなど添えれば、気軽なおもてなし料理にもなります。

私は、主婦同士のランチの時にこれをよく作りますが(解凍するだけ<爆)いつも好評で、「レシピを教えてー!」と言われます。

「簡単で、まとめ作りも出来、冷凍保存できる」というのが、ミソ。
スパイス類も、たいていの家にあるものばかりですし。(ローリエなど、我が家は庭の月桂樹の木から取った自家製!<笑)休日の昼ごはんにも、解凍するだけなので、忙しい主婦の方にはおすすめですよ。


関連記事

0 Comments

Leave a comment