FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

薔薇だより**2019 ~瀕死の薔薇

薔薇を育て始めてから10年以上、
それほど大きなトラブルもなく来ましたが、
ついに我が家の薔薇にも、テッポウムシの被害が……(泣)。
テッポウムシとは、マダラカミキリの幼虫のことです。

春先に、つる薔薇のウィリアム・モリスに大きく枯れている枝をみつけ、
根元から夫に切ってもらいました。
私の力では無理なほど、太くて立派な枝だったんです。

そしたら、根元に大きな穴が開いており、そこを覗き込むと、テッポウムシが!
慌てて薬で駆除しましたが、被害は他の枝にも及んでいて、
いつもたくさんの花を咲かせてくれるはずが、ポツリポツリとしか(涙)。

これまで、夏に成虫のカミキリムシを見かけると、そのたびに駆除してきたのですが
テッポウムシの被害に遭ったことはなかったんです。
あんな大きな株を枯らすなんて……。

ウィリアム・モリスは廃番になっているので、もう手に入りませんし、
とにかく全滅しないよう、生き残った枝を大切にしたいです。

↓何とか開花した花。

2019_05_24.jpg


↓いつもは、こんな感じ。

2017_05_51.jpg


今日は、私もウィリアム・モリス同様、体調不良でした。
いつもの頭痛で夕方まで寝込みました。
やりたいことが、たくさんあるのに、
なかなか体調が安定しないのが、もどかしいです。

せっかくいいお天気だったのに、
庭仕事も、大物洗濯もできなくて残念。
明日は、なんの痛みもなく起きられますように!



関連記事

0 Comments

Leave a comment