fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

おぼえがき・3月

またまた、ご無沙汰してしまいました。
もはや読んでくださっている方がいるかどうか、分かりませんが(汗)
自身の備忘録として、記しておきます。


●相変わらずの病院通いでした。
内科は、脂質異常症で服薬中。
甲状腺科は、橋本病で、最近は薬とはサヨナラできて経過観察。
歯科は、インプラント治療中。

そして、3月半ば、睡眠時無呼吸症候群の検査のため、一泊入院。
結果、中等症ということでCPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸療法)という
毎晩、酸素マスクのようなものを装着して眠るという対症療法をとることになりました。

心療内科とはお別れしてずいぶん経ちますが、
たまに、あの優しかったドクターを思い出します。

●実家関係も変わらず。
母とのケンカも度々ですが、父の十三回忌も無事終わり、ほっとひと息。
久々に福岡在住の妹や、甥っ子とも会えて、楽しかった。
母もうれしそうでした。

お食事は、いつもは中華なんですが、
今回は身内だけということで、ちょっと奮発して高級なステーキハウスにしたところ
若者と男性陣に大好評でした。

母は、まだ一人暮らしを続けていますが、
星組観劇の際、自宅から東宝劇場に来る途中、迷子になるという事案が発生し、
ひとりでの外出が、だんだん難しくなったことを実感しました。

●高校時代の友人とお出掛け。
北区の飛鳥山公園、そして旧古河庭園へ。
桜はまだ咲き初めでしたが、庭園内の洋館の見学が出来て、大感激!
邸内のティールームでお茶も飲めて、最高でした。

↓古河邸。

2019_03_01jpg.jpg

古河財閥の古河虎之助男爵の邸宅です。
設計は、ジョサイア・コンドル。
見学は、基本予約制だそうですが、私たちが行ったときは人数に余裕があったため、
運よく見学することが出来ました。
ガイドの方による1時間くらいのツアーで、とても楽しく勉強になりました。

本当は、内田康夫の浅見光彦シリーズや、ドラマ「おかしな刑事」シリーズで有名な
ひらつか亭でおだんごが食べたかったのですが、
お休みで叶わなかったので、絶対リベンジしなければ(笑)。

古河庭園は、薔薇の季節にも行ってみたいです。

●ファミレス時代のパート仲間とランチ。
お店は相変わらず忙しいらしく、特に早朝&深夜は慢性的に人が足りない様子。
「戻ってきてよ~」と言われるも、もう仕事を辞めて9年になるし、年齢的にも無理と断ると、
「大丈夫! 今度フロアに入った新人さん69歳だから♪」ですって。びっくり!!

私が入ったのは、確か38歳の時で、
それでも応募の時、「この年で大丈夫かなー?」と不安だったのに。
ちなみに、今年58歳の友人は、パート勤続22年だそうです。偉い!

●星組観劇は、2回。
今、一番のストレス解消は、宝塚観劇です。
最近、本公演のみですが、友の会運がよく、1回はSS席最前列で観劇できました。
良席での観劇は、目も疲れないし、1回でも満足度がとっても高いです。
ありがとう、宝塚友の会。
たまには、全国ツアーや別箱公演も観たいですが、こちらはまったく当たりません(汗)。


手帳をみて、思い出しながら書いてみましたが、
出不精の私にしては、けっこうあちこちお出掛けしていたかも。

ただ、父の十三回忌が月末近くだったので、
それが終わるまでは、何となく落ち着かない3月でした。








関連記事

2 Comments

とも☆  

すごい^^

69歳の新人さん、素晴らしい‼️

でも、いまどこも人手不足らしいので、ありがたいですよね。

私は、アラフィフですが、ボランティアしかやってません、多分社会復帰は、もう無理かと。

健康第一だな、と感じる今日この頃です☆

2019/04/23 (Tue) 18:12 | EDIT | REPLY |   

暁生(akio)  

とも☆さまへ

とも☆さま、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなって、すみません(汗)。

> 69歳の新人さん、素晴らしい‼️
そうなんですよ。
私が現役だった頃は、40代半ば以上は採用されませんでしたから
時代の流れを感じますね。

PCや端末の操作で、苦戦しているようですが
がんばっているそうです。

私も、もうずいぶん長く社会参加してません(汗)。
まあ、もう還暦ですし、親の介護が自分の仕事かなと……(苦笑)。

お互い、健康に気を付けてがんばりましょうねー♪




2019/05/01 (Wed) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment