FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

近況とか、観劇とか、いろいろ

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2018/ 09/ 18/ 22:00
  • COMMENT0
またまたご無沙汰しております。

実家から帰宅したものの相変わらずバタバタしていて、
PCに向かう時間がありません。

なのに20日は、もう彼岸の入り。
また実家に行き、お墓参りです。
母を、病院にも連れて行かなければなりません。

自宅の庭仕事がしたいのに、ううう。。。

やっと実家から帰ってくると、なぜかお天気が悪くて庭仕事ができません。
雑草がすごくて、薔薇にも害虫が。。。
ちょっとストレスがたまってます。

時間がなくてもお世話しやすい庭に作り変えたいけれど、
庭の改造って、家の中の断捨離よりも体力&気力がいりますよね。
でも、お庭も、家の中同様スッキリしたい!
倉庫の中も片づけたい!
年内目標に頑張ります。


あ、宝塚も行ってます!
ただ、なかなか感想書く暇がなく(汗)。

↓雪組 

2018_08_05.jpg

雪組『凱旋門』、とどちゃんのラヴィックは、初演時よりも感情表現が細やかで
動作や台詞も流れるように自然でした。
宝塚の男役って、作りこんでいくものだけれど
男役を極めるとはこういうことなのかと、感銘を受けました。

私のご贔屓、あーさのハイメも、
サンジュストくんからうって変わって爽やかでよかった!
こういう白い役が似合うんだなーと、うれしく思いました。

ショーでも出番多くて、あーさにロック・オン♪でした。
黒塗りあーさも色気全開でよかったですー。

そうそう、黒猫だいもんのアドリブ、
私が観に行ったときは、
お買い物に行ったお店が休みだった話から、「みなさんもそんなことある?」(笑)と、
宝塚で初めて「ベルばら」が上演された日だそうで、
「ベルばら」の場面で、ひとりオスカル&アンドレでした。


↓花組

2018_08_06.jpg

花組『メサイア』は、なんといってもマイティーの松平伊豆守がよかったです。
綺麗だし、抑えた演技が素晴らしかった。
すっきりした面長なので日本物のお化粧が似合いますし。
本当に眼福でした。

ショーは、野口先生だったので、
雪組「SUPER VOYAGER!」っぽい場面もありましたが、
盛りだくさんで楽しかったです。
私的には、麗しいれいちゃんとマイティーが並ぶと一気にテンションあがります(笑)。
同期萌え?

色々としんどくても、
幕が開くと一気に別世界に連れて行ってくれる宝塚って、
やっぱり素晴らしいなあって思います。

ただ、母と観劇すると、
上演中に話しかけてくるし、舞台を指さすし(!)、乗り出すし、
周りの視線が怖くて、ハラハラします。

毎回注意しているのですが、ダメなんですよね。
これ以上マナー違反が続くようなら、
観劇に連れていくのをやめようかと思ったりもするのですが、
月一回の宝塚観劇を本当に楽しみにしているので、
それさえなくなってしまったら、ますます呆けちゃうかもと思ったり。
悩んでしまいます。

久しぶりの更新なのに、愚痴になってしまいすみません(汗)。
ようやく少し涼しくなってきたので、元気を出して頑張ります。

ウォーキングも、体調がわるかったり、お天気が悪かったりで
しばらくお休み状態だったので、再開したいです。







関連記事

0 Comments

Leave a comment