FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

上高地の旅**その2

  • CATEGORY旅と風景
  • PUBLISHED ON2018/ 05/ 19/ 22:00
  • COMMENT0
旅行の疲れが今頃?
年とともに、疲れが後からきますねー(汗)。


さて、上高地の続きです。

↓田代池&湿原

2018kami_30.jpg

昔は水深5メートルもあったそうですが、枯れた水草などの堆積物や、
大雨で流れ込んだ土砂などにより、現在はほぼ湿原化しています。


↓マガモかな?

2018kami_10.jpg

遊歩道のあちこちに小さな川が流れていて、水鳥もたくさん見かけました。


↓ウェストン碑。
 日本近代登山の父、英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフです。

2018kami_12.jpg

↓説明はこちらを(笑)。

2018kami_13.jpg


↓河童橋から、梓川上流を望む風景。

2018kami_14.jpg



↓右手奥に見えるのが、上高地のシンボル・河童橋。

2018kami_17.jpg

「上高地銀座」とも言われる河童橋近辺ですが、
アジア系の観光客が大勢いて、驚きました。

河原に降りている人々は、ほぼ100%外国人観光客です。
梓川の水の美しさに驚いているのかも?

でも、観光客が大勢いるのは河童橋近辺だけで、
それ以外は、それほど人は多くありませんでした。
特に、河童橋から奥の明神池へ至る道は、
尾瀬などに比べても、ずいぶん人が少ない感じがします。

ゆっくりと上高地を楽しみたいのなら、
スケジュールが許すなら泊りがけをお勧めします。

河童橋などの人が多い場所には、朝早い時間に来るのがおすすめ。
朝8時半頃に河童橋に行ってみたら、人も少なくてのんびりできました。

もう少し続きます。
















関連記事

0 Comments

Leave a comment