Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

宝塚へ「夢幻桜」の旅**その4 バウ公演観劇

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2018/ 04/ 10/ 23:00
  • COMMENT0
いまだ、リハビリ中です。
なかなか現実に戻れない~。
若い頃は、もっと切り替えが早かったのにな。

↓7日と8日に、雪組バウ公演『義経妖狐夢幻桜』を観ました。

20118_04_17.jpg

とにかくすごいチケ難で、某チケット転売サイトなどでは、
正規(5300円)の10倍の値段がついていたらしいです(汗)。
(誰が買うんだよ!)

でもって、何とパンフレットまで売り切れだそうで、
バウホールの劇場内で、一人一冊という制限つきで売っていました。
恐るべし、あーさ(そして、ひとこちゃん)人気。。。

観られて本当によかったです。
もう、幸運としか言いようがありません。

感想は、またおいおい。
ただ、好みが分かれるタイプの作品かも、と思いました。
私はとっても好きだけど、起承転結がはっきりしていないと駄目な方や
ファンタジー系が苦手な方はどうかな?

↓超ベタな画像ですが(笑)。

20118_04_15.jpg

宝塚大橋から撮った、大劇場です。
ミーハーですみません。

予科性の頃、授業や上下関係の厳しさに
泣きながらこの橋を渡っていたとおっしゃっていたOGさんは、どなただったかしら。

前回の観劇は、100周年記念公演だったのですが、
観劇後すぐに京都にお花見に行ってしまったので、南口の方へは行けなかったんです。

今回は、三日間みっちり宝塚三昧でした。
(でも、本公演は観ていないという……、汗)

関連記事

0 Comments

Leave a comment