FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

黒でも白でも♪

観劇日が遠く、ちょっと寂しく暮らしていた私に、新たなミッションが。

「黒い村雨さんに、興味はありますか?」

ええ、ええ、村雨さんなら、白だろうと黒だろうと大好物ですから!
押し倒して、頭からつま先までガッツリ喰らい尽くしますから!(何事?)

というわけで、村雨落ち→中の人ファンになられたという方から、
是非に!と教えて頂きました。

「横山秀夫特別企画 永遠の時効」
またまたネットで拾って視聴。画像が綺麗でよかったです。

今度は、山梨県警の捜査一課・強行一班主任で取調官ですって。
原作が横山秀夫と知り、泥臭くて骨太な感じのドラマかなーと思いましたが
やっぱりそうでした(笑)。
こんなの見ちゃうと、安積班はぬるいなーと思うわ。まあ、水戸黄門枠だからね。

でもって、黒村雨さん=田中武次主任(たぶん警部補?)ですが、
美形なのに、やさぐれてた(笑)。
美形なのに、部下とラーメン食べてた。
美形なのに、熱燗を手酌でやってた。
美形なのに、取調室で「落ちるんじゃねえ」とか、しずかーな声でガラ悪く容疑者をいたぶってた(笑)。

もうね、とっても「ザ・刑事」で、レアなもの見せて頂きました(笑)。
特に、取調室で容疑者に静かに凄むところとか、
安積班では絶対に見られない光景なので、めちゃくちゃ楽しかったです。(見方間違ってます)
それにしても、精神的にじわじわ追い詰めるのって、怖いですねー。

でも、ただの凄腕取調官じゃなくて、レイプ被害者の女の子に同情するあまり、
彼女の犯罪に気づけなかったりして、人間味もあってよかったわ。
幼少期のトラウマもあって、よくこんな境遇でグレなかったなと思います。
あ、だからやさぐれてるのか。

上司の朽木警部(田中哲司さん)が班長なのですが、田中主任が「班長」と呼ぶたびに
蔵さまの顔が浮かんでしまって困りました(笑)。
でも、田中哲司さん、割と好きなので、これもまたアリじゃないかと。
あ、もちろん朽木警部×田中主任ですけどね♪

で、私的に肝心なところですが、やっぱり田中主任も、「ハンチョウ☆LOVE」だった(笑)。
自分が配転になるとの噂を聞き、
「俺は一班から出たくありません。朽木の懐刀と呼ばれることに誇りを持っています」
と朽木警部に直訴。
あー、やっぱり村雨なのねー。班長の右腕でいたいのねー、よしよし。
と、萌えを注入されて満足。

とりあえず、暗い目をした黒村雨、ゴチでした。

こちらが黒なら、この間観た「特捜7 警視庁捜査一課7係」の岬警部補は、白村雨ですね。
村雨から、クールさとツンデレを引いた感じ。
小学生に馬鹿にされても笑って流しているところをみると、懐の広い人かなと思います。
私は、どっちも好きだわー。

でもって、教えて頂いた情報によると、
村雨の中の人(中村俊介さん←ついにさんづけか!)って、
村雨が初めての刑事役だったんだそうです。

そうなんだー。
きっと、村雨役が好評だったので(主に腐女子に?)、
以後、刑事役のオファーが来るようになったのかもしれないですね。

私は、光彦ぼっちゃまの優しいイメージしかなかったので、
村雨みたいなクールビューティーが似合うのが、最初は意外でしたけど。

「永遠の時効」見た後、「ハンチョウ」見たら、
村雨(本物、笑)が、妙にフレッシュに見えてしまって驚きました(笑)。
村雨が若くて可愛いとかありえない…(笑)。

そのくらい、ちょっと枯れた感じがよかったです。(おっさん好き)、
今頃、村雨はどこでどうしているかしら、警部補に昇任してどこかの所轄の係長か、
本庁の捜査一課かしら…と妄想しつつ楽しんでいます。

Y様、燃料投下、ありがとうございます♪
こんな腐った村雨ラヴァーですが、村雨さんの幸せをいつも祈っております(笑)。


↓リクエスト頂いたので、黒村雨で作ってみました。 

2017_11_14.jpg

Y様、ありがとうございます♪ 




関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/20 (Mon) 17:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment