fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

遅刻魔

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2004/ 04/ 07/ 10:49
  • COMMENT0

待ち合わせの約束をして、いつも必ず遅れる人がいますよね。
自分が待つのが嫌だから…という確信犯的な遅刻常習者もいるし(殴)
学生時代のサークルでは、大勢で待ち合わせ時などに
「やあやあ、みんな待たせたね」と
トリを気取って現れる勘違いな男もいました(苦笑)

でも、大抵の遅刻常習犯はみんな普通のいい人なのです。
どちらかというと、お人よしだったり、真面目な人が多い気さえします。
私は、なぜこんないい人なのに、いつも人を待たせて平気なのだろうか?
他の事にはとても真面目で几帳面なのに、なぜ時間にだけはルーズなのだろうか?と
いつも不思議に思っていました。

私はどちらかと言えば早がりで、待ち合わせに遅れるのは嫌いな方です。
もちろん、相手の方が私よりもっと早がりさんで、すでに到着している場合もありますが、
そういう時は、「ごめん、待った~?」とは言うものの、
自分も時間よりは早く着いたわけだし、そんなに気にしたりはしません。
とにかく約束を破るのが嫌な性格みたいです。

まあ、早がりというのは育った環境というのもあって、
私の実家は、両親揃って生真面目で早がりだったので
子供の頃からいつも「早くしなさい!」と急き立てられていたような気がします。
特に東京に住んでいるときは、祖父母も一緒だったので、
月に1度のお墓参りとか、やたら家族総出の行事が多く
(父は転勤が多かったので地方と東京を交互に引っ越していたのです)
もちろん(苦笑)祖父母もはやがりなので、それはもう大変でした。

まあそんな環境もあってか、子供の頃から「遅刻してはいけない」という刷り込みが
しっかりされてしまったのかもしれませんが、
さすがにいつも待ち合わせに遅れてくる友人には、
心の中で「どうして遅れるのかな~」と思っておりました。

なぜなら遅れてきた理由が、「洗濯物を干していたら、遅くなった」とか
「出掛けに雨が降りそうだったので、傘を取りに帰った」とか
「子供が寝坊したので、朝バタバタした」などなど、
20分も30分も待たされた身にとっては、どうでもいいような理由なのです(苦笑)

そして、よくよく話していて気づいた事は、彼女はとても真面目なので
なんでもきっちりやらないと気が済まないのだということです。

私なら、待ち合わせの時間に遅れそうだったら、洗濯が途中でも飛び出すし
傘は諦めて、もし降られたらコンビニでビニール傘を買うでしょう。
子供が寝坊してバタバタしても、メイクは手抜きで飛び出すと思います。

まあ、ずぼらというか、待ち合わせに遅れるよりはましだと思うし、
自分にとっての優先順位の問題なのかなという気もします。
人から「時間にルーズな人」と思われるくらいなら、
家がどんなにとっ散らかっていてもいいやという性格なのでしょう。

反対に、いつも遅れる友人は、人から多少ルーズに思われてもいいから
(っていうか「あの人いつも遅れるしね…」と言われていることに気づいていない…)
家の中のことをきちんとしてから出かけたいということなのだと思います。
ただ、ちょっと真面目すぎて手抜きが出来ず、要領が悪いのかな…ということで(笑)
いえいえ、決して私も要領はいい方とは思いませんが…。
(でも手抜きは得意だから…爆)

ただ思うことは、私も待ち合わせの時間だけは守る方だけど、
他の面ではずいぶんいいかげんな人間だしなあということ。
手紙やメールの返事は、いつも遅れ気味だし(すみません…汗)
すごく忘れっぽいし…(まだらボケ?爆)

ある面ではすごく神経質なほどの人なのに、
別の面ではすごくルーズだったりするし、
人間の性格って不思議だなあとつくづく思います。

ただ、自分では悪気がないことでルーズだと、
社会人として相手からの信用を無くすから
気をつけなくちゃならないなあとは思いますけれど…(冷や汗)

2004/04/07 (WED)


関連記事

0 Comments

Leave a comment