FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

≪更新情報≫ Stage Diaryに 「送られなかった手紙」感想をUP

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2004/ 02/ 19/ 14:54
  • COMMENT0

読み返してみたら、面白いのかつまんないのか分からないような感想ですね。
すみません…。

舞台全体の印象としては、とても好きです。
ただ、脚本&演出が、やや観客に不親切な感じだったんです。
演出家は違いますが、宙組公演「白昼の稲妻」の時も、
同じような印象を受けました。

演出家の意図を上手く観客に伝えるのは、なかなか難しいですよね。
しかも、宝塚の場合、娯楽性も失ってはならないし…。

でも、太田先生のテイストって好きだなあと何となく思いました。
ちょっと「ザ・フィクション」を思い出してしまいました。
あれも一人の男の人生を振り返る話でしたよね。
少なくとも、昨年の「ホップスコッチ」よりは断然良かったですから…(笑)

バウ公演は下級生の活躍が観られるのが楽しいですね。
今年もまた、青年館に通いそうです。

2004/02/19 (THU)


関連記事

0 Comments

Leave a comment