fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

「THE LAST SAMURAI」

昨日やっと観て来ました。
職場の友人と一緒なので仕事帰りだったんですが、4時起きにも関わらず、
全然眠くならなかったです。

渡辺謙の「勝元」、すごくカッコ良かったです~。
本当に眼の利く人ですねー。私と同い年なんですよね、彼。
うーーん、すごいわ…。

「寡黙なサムライ」の福本清三も良かったわ…。結構ツボです、ああいう人。
もちろん真田広之も、トム・クルーズも。


ストーリーも分かりやすいけれど、切ないお話で、途中で何度も目頭が熱くなりました。
ああいう「俺の生き様」系のお話って大好きなんです。
いいなあ、男のドラマって…。

それにしても、日本のTV時代劇を見慣れた目には新鮮な映画でした。
ハリウッド映画って、やっぱりお金がかかってるなあ…(笑)
トム・クルーズも、殺陣がとても上手くて驚きました。
相当トレーニングを積んだようですね。さすがプロだわ…と感心しました。

ただ、ラストはちょっと私の好みじゃないかも…。
なんで女なんだよ……と思ってしまいました(苦笑)


そして、今日は仕事がお休みだったので、イラストを描きながら
ビデオで「ロード・オブ・ザ・リング」を観ていました。
もうすぐ「王の帰還」も公開されるしね、今までのおさらいということで…(笑)
そして、またまたアラゴルンとレゴラスにうっとり…。
はーー、かっこいい……。

いい男は、絶対一人より二人でいるほうがいいですね(笑)
私の腐女子的嗜好がそうさせるのかも…という気もしますが
(いえ、別にアラゴルン×レゴラスとか、考えてませんから…笑)←でも書いてるし

昔、本当に10年以上前に原作本の「指輪物語」を読んだ時には、
全然そんな気にならなかったのになあ…。
やはり、映像の魔術でしょうか?
(原作って、本編に入るまでが長すぎますよね。「銀英伝」もそうだけど)

それにしても「武士道」とか「騎士道」って、いいなあ。憧れますね…。
「名誉」なんていう言葉、今の時代、死語なんじゃないでしょうか?
でなかったら、全然違う意味で使われていたり…。
明日は「二つの塔」を観なくちゃ…♪

2004/01/16 (FRI)

関連記事

0 Comments

Leave a comment