fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

スポーツオンチ

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2003/ 11/ 17/ 16:58
  • COMMENT0

前にもこのネタで書いたような気がするけれど(すでに忘れている)
私は、自他共に認めるスポーツオンチです。

いえ、足は決して遅い方ではありませんでした、子供の頃は…。
運動会の徒競走ではいつも一等賞だったし、
ハードルの授業の時などは、先生に言われて、
みんなの前でお手本を示したくらいです。
(あ、信じてないな!本当なんだからっ)
でもまあ、全般的に言えば体育は苦手でした。
あまり器用な方ではなかったし、体操や球技は特に駄目でした。

でも、自分がスポーツをしなくても、スポーツ観戦の好きな人は
大勢います。
つい最近、掲示板でも話題になったバレーボールのワールドカップですが
私の働くファミレスでもみんな観ているようでしたし、
電車に乗っても、試合の話をしている人が結構いました。

うーーん、それなのになぜ私はスポーツ観戦に興味がないのだろう?
…と考えて、思いついた理由。

まず、親がスポーツ観戦の趣味がなかったこと。
だから我が家のTVでプロ野球中継がついていたことはありませんでした。
おまけに、夫もスポーツ観戦の趣味がありません。
なので、やはりサッカーも、オリンピックも観ません。
(オリンピック期間など「見る番組がない!」とぼやく夫…)
こういう環境なので、息子もスポーツチームに所属していません。
(子供が何かのスポーツをしていると、親はそのスポーツを好きになるらしい)

人間は、スポーツ(たいていは何かの試合)を観て、何故感動するのでしょう。
それは、もちろんその競技における素晴らしい技術もあるのだろうけれど
きっと何かに必死で喰らい付いていく姿だったり、
闘う人間の美しさだったりするのかもしれないなあと思います。
私もTVなどでスポーツドキュメンタリーを観るのは、
そんなに嫌いじゃないから、人間ドラマは好きなほうなのかもしれません。
ただ、いわゆるオタク人間だから、
自分の世界で遊んでいる方が好きなんだろうなあと…。

でも、一番の理由は、勝負事に興味がない…ということのような気がします。
殆どのスポーツは競技だから、勝ち負けがあり、
だから熱くなれるのだと思うのですが、
私は、勝ち負けにはあまり興味がないタイプなのだろうと思うのです。

主婦がよくやるスポーツには、テニスやバレーボールなどがありますが
私が好きなスポーツは(観るのではなく自分でやる場合ですが)
水泳や、ジョギング、登山など、どちらかと言えば、
勝ち負けを決めるのではなく、一人でもできるものばかりです。
(なんだか熟年が好むスポーツばかり…年かしら?苦笑)

そして、私の好きなもの…、
絵・音楽・小説・舞台…は、ただ鑑賞するうえでは、
勝ち負けとはあまり関係のない世界です。
誰が見ても優劣が分かるスポーツと違って、自分がどう感じるかという主観の世界。
私もとことん自分の好きな世界を追求するタイプなので、
自分が好きならOKで、他人の評価などあまり関係ないのかもしれません。

うーーん、かなり偏ってますね~。
偏食はいけないと思うのですが、限られた時間を自分の必要な事柄に振り分けると
結局他のことまでには時間が回せないというのが現状です。

このまま行くと、きっと私は死ぬまでスポーツオンチのままかも…。
でも、プロ野球でどこのチームが優勝しても気にならなかったり
オリンピックで日本が何個金メダルを取れるかに熱くなれなかったり
そんな人間がいても、変わった人扱いされない世の中になって欲しいです。

移民の国アメリカでは、クリスマスを祝うのは国民全体の80%だそうです。
これって日本に比べて高いのか低いのか…?どうなんでしょうか?

まあ、宝塚ファンも世の中の認知度を考えると、まだまだマイノリティかも
しれませんが…。

2003/11/17 (MON)
関連記事

0 Comments

Leave a comment