fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

Sweet Voice

私はイラストを描く時に、たいていBGMをかけていますが、
もちろん、その時々のお気に入りのCDをかけていることが多く、
最近のダントツはやはり今井清隆さんです♪

私は、女性の声よりどちらかというと男性の歌声の方が好きで、
好きなヴォーカリストはたいてい男性…。
今井さんのCDの中にも特にお気に入りの曲が何曲かあって
なぜその曲(というか歌い方や声質)が好きなのかなあなどど
考えていたら、なんとなく自分の好みというものが見えてきたような…。

私の好きなヴォーカリスト・ベスト3は(好きになった順)
・グレッグ・レイク(EL&P)
・アンドレア・ボチェッリ(オペラ歌手)
・今井清隆
現在のところ、この三人がダントツなのですが、
この人たちの声にある共通点を発見してしまいました。

それは、ガタイがいい…じゃなくって(苦笑)
甘い声の持ち主だということ♪

グレッグ・レイクのやや翳りのある甘い歌声は、
EL&Pが現役だった頃から有名だったし、
アンドレア・ボチェッリの声も、低音部がちょっとハスキーがかっていて
そこがすごく甘い感じ。
今井さんは、声がジューシー(笑)いえ、ホント!
「レミゼ」パンフにも「男性的で豊潤な声」と書いてあったもん。

三人とも男性的なのに、すごく甘い声なんだよね~。
そうか、私はスイート・ヴォイスが好きだったんだわ…と、改めて実感。
彼らのように包容力があって甘い声を聴いていると、とても心地良くて
リラックスできるのよね~~。
(当然仕事もはかどるし…笑)

宝塚とはまた全然違った音の世界に身体を委ねてみるのも
時にはいいかも…。

2003/10/21 (TUE)
関連記事

0 Comments

Leave a comment