fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

魂抜かれました… 「GLORIOUS VOICE」


届いたんです、ネットで注文していた今井清隆さんのCDが…!
その名も「GLORIOUS VOICE」!

魂、抜かれました。
天使の声ならぬ、神の声、まさしく「グローリア!」でした~。
久々に「生きてて良かった」と感じました(感涙…)
これは、ここ最近ではヘルムートに落ちて以来の感動だわ。

もう、すごいのなんのって、時には重厚に時には伸びやかに
自由自在に変化するあの声っていったい…。
厚みと深み、そして気品と慈愛を感じるんですよね、今井さんの声って。
ただ上手いだけじゃなくて、声にドラマがあるタイプの人なんでしょう。
涙が出てきました、歌聴いてるだけで…。

なんてったって、選曲がすごいのよ。
「オペラ座の怪人」「美女と野獣」など、今井さんが劇団四季時代に
主演したミュージカルの名曲が次々に…。
他にも「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「WSS」「エビータ」
「キスミー・ケイト」「ジーザス・クライスト・スーパースター」
などなど、ミュージカルファンにはお馴染みの曲ばかり。
もちろん、全部原語です。
なんだか日本人が歌ってるとは思えないような声なの…。
凄いわ…。

しかも、超感動なのは「ノートルダム・ド・パリ」からの“大聖堂の時代”。
これって、轟さんが、一昨年のDS「Noche de Yu」で歌った歌じゃん!

そして何と言っても嬉しいのが「TIME TO SAY GOOD BYE」!!!
私の大好きなアンドレア・ボチェッリの大ヒット曲を今井さんが歌ってること!
今井さんのバルジャンにはまった時に、
「この人の声で、タイム・トゥ・セイ・グッバイを聴きたいなあ」と思ったんだけど
まさか、本当に歌ってたなんて~(泣)
しかし、イタリア語も美しいわ~~(うっとり)


「レ・ミゼラブル」からは「彼を帰して」を歌ってるし、もう涙…。
ああ、ますます今井さんが好きになったわ~。
いいの、おじさんでも…(笑)

素晴らしき神の声・グロリアス・ヴォイスに、乾杯…!!!

2003/10/07 (TUE)



関連記事

0 Comments

Leave a comment