FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

橋本病でした

  • CATEGORY健康
  • PUBLISHED ON2016/ 09/ 17/ 18:01
  • COMMENT2
昨日の夕方、実家から戻ってきました。

やっぱり、自分の家がいいですねー。
実家だと、よく眠れなくて。。。

精密検査の結果も聞いてきました。
8月の人間ドックで、甲状腺がかなり大きいので
専門病院で、血液検査とエコー検査を受けるように
言われていたんです。

実は、昨年も甲状腺を指摘されていたのですが
母の白内障手術のことでバタバタしていて
すっかり忘れていて(汗)。

今年は、
「腫瘍の場合もあるので、必ず行くように」と言われ、
先週、実家の近くにある、
甲状腺の認定専門医のいる病院に行きました。

検査の結果、腫瘍はなかったのですが
「橋本病」と言われました
別名、慢性甲状腺炎ともいうらしいです。

橋本病は、甲状腺に慢性の炎症が起きる病気です。

その中でも、甲状腺の働きが低下して
ホルモンが不足し、身体に不調があらわれるのが
甲状腺機能低下症で、私もそうだということです。

実は、自分でも、ここ2年ほど体調があまりよくなくて
自分では、更年期障害かなと思っていました(汗)。

特に、感じていたのが
〇疲れやすい。
〇あまり食べていないのに、体重が増える。
〇コレステロール上昇。
〇冷え性。むくみ。
〇眠気や集中力低下。
〇抜け毛が異常に多い。
などなど。

これ全部、甲状腺機能低下症の症状なんです。

40代から50代の女性の場合、
更年期障害だと思って、病気に気づかない人も多いとか。

身体のどこかが痛むとか、熱が出るわけでもないので
病気かどうかなんてわかりませんよねー。

私も、甲状腺が大きいと言われても
痛みも何もないので、気にしていませんでした。

甲状腺の病気というと、バセドウ病が有名ですが
バセドウ病は、橋本病とは逆で
甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気だそうです。

橋本病は、慢性の病気なので、
ずっと薬を飲み続けなければならないようですが
甲状腺ホルモンは変動しやすいので
血液検査やエコーも欠かせないということです。

薬を飲むようになれば、
身体の不調は改善されるみたいなので
それだけはうれしいです。

それにしても、甲状腺の病気とは。
実は、昨年指摘されるまで
甲状腺がどこにあるかも知りませんでした(汗)。

甲状腺ホルモンって、ひとことでいうと
身体を元気にさせるホルモンなんだそうです。
症状が重くなると、うつ症状も出るとか。

そういえば、
昔、パニック障害が原因でうつ病になった時、
心療内科で、甲状腺の機能と
すい臓の検査もした覚えがあります。

その時は、大丈夫だったんですけどねー。
お医者様によると、ここ2年ぐらいじゃないかとのこと。

胆石の手術のあと、しばらくは普通だったのに
急に太り始めたのが2年くらい前でした。

ダイエットしたり、ウォーキングしたりしましたが
なかなか体重が減らず、
年のせいで基礎代謝が落ちたのかと思っていました。

甲状腺の機能が低下したのせいで、
異常に代謝が落ちていたみたいです。

ドクターは、
毎日甲状腺の病気の患者さんを診ているので
私を見ただけで橋本病だと思ったようでした。

もちろん、触診で甲状腺がかなり肥大していることも
指摘されましたが、
話し方っていうか、声の出し方(?)が、そうだったみたいで(汗)。
「昔から、そういうしゃべり方でしたか?」
って言われました。
自分では、全然意識してなかったんですけどねー。

甲状腺って喉にあるので、大きくなると
のどが詰まったようになったり、
声がかすれたりするみたいです。

橋本病は女性に多いらしく、
待合室も8割がた女性でした。

遺伝的なものも多少はあるようなので
身内に甲状腺の病気を持っている人がいる場合
気を付けた方がいいようです。

ちなみに、私も母方の伯母と伯父
父方の従姉がバセドウ病でした。

重くなると、入院しなければならない場合もあるようなので
軽いうちに見つかってよかったです。
まあ、自分では病気とは思っていなかったんですけど(苦笑)。

慢性疾患なので、気長に付き合っていこうと思います。


↓朝の空。

2016_09_01.jpg

お医者様によると、3食きちんと食べ、
運動すること、と言われたので、
とりあえず、今まで通りの生活でいいということですね(笑)。













関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/17 (Sat) 22:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/18 (Sun) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment