fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

怪我の思い出(汗)

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2015/ 07/ 21/ 16:09
  • COMMENT0
今日も、溶けそうに暑い一日でした。なんだかぐったり。

さて、不注意で足に怪我をしてから10日が過ぎました。
まだ痛みはありますが、杖を使わずに歩けるようになりました。
思ったより回復が早くてよかったー。

私は子供の頃から足の怪我がとても多くて、中でも、階段から落ちたことが、4回もあります(汗)。
しかも全部大人になってから。
あ、はじめの1回は、大学生の時でした。
京王線明大前駅の階段で転びました。
大した怪我はしませんでしたが、恥ずかしかった!

次は、夫の実家に同居していた時だから15年くらい前かな、家の階段を踊り場から下まで。
これは、骨折はしなかったもののかなりの怪我でした。

で、その次は、5年前かな?
夫の父が亡くなったお通夜の晩に、実家の階段の途中から下まで落ちました。
なぜか足をひねって、翌日の葬儀に杖をついて参加。
これも、死ぬほど恥ずかしかった(汗)。

最後は、今年に入ってから、自宅の玄関の外階段。
ほんの2段でしたが斜めに落ちたので、肩をぶつけて怪我。
これは、軽傷でした。

他にも、新婚時代、JR山手線の大崎駅で
朝の通勤途中、電車から降りようとする人波に押されてホームと電車の間に落ちたことがあります。
この時はかなりの怪我で、とりあえず駅の救護室で手当てしてもらい
夫の会社に電話して、迎えに来てもらいました。

まだまだ書けないくらい、結婚してから今まで、あちこちで転んで
捻挫をしたり、怪我をしたりしています。
車から降りるときとか、自転車に乗っている時など。
どれだけ不注意だって感じですよね(汗)。

こんなに度々怪我をしていて、骨折していないのが不思議っていうか、
生きてるのが不思議?

自分では、気を付けているつもりなんですけれど、夫からは「KYが足りない」と言われます。
KYは、「空気読めない」ではなく(笑)、「危険予知」です。

昼間、私から携帯に着信があると、「今度は何をやらかしたのか」とひやりとするらしい。

思い返せば、夫や息子が私のような怪我をしたことって
あんまり(っていうかほぼ)ないんですよね。
子どもは、小さい頃は何度か怪我しましたが、大きくなってからは全然ないし、夫も同様。

うーーん、やっぱり私は不注意なのかな。
年取ってから怪我すると骨折しやすいっていうし、治りも遅くなるから
本当に気をつけないと!


↓少し前の写真ですが。
 ポスカに花が咲きました。和名はギボウシですね。

ga2015_71.jpg

ga2015_72.jpg

家の西側の日陰になる一角に植えています。
本当はもう少し紫色なのですが、
うまく撮れなくてすみません。

ギボウシの花は、ほぼ終わりです。
葉を楽しむ植物にきれいな花が咲くと
なんとなく得した気分になります(笑)。

関連記事

0 Comments

Leave a comment