fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

なくても大丈夫なもの*キッチン編2 &足が…(泣)

昨日の洗い桶の記事へのコメントやメール、
ありがとうございました。
使う人、使わない人、家事のやり方は様々なんですねー。

コメントのお返事にもちょこっと書いたのですが
なぜ最初から洗い桶を使わなかったのか
思い出しました。

新婚で入った社宅のキッチンのシンクが、
正方形でめちゃくちゃ小さかったんです。

鍋を洗うのにも斜めにしなければならなかったので
洗い桶を置くどころじゃなかったんでしょうね。
ワークトップの高さも私の身長に合わなくて
本当に使いにくいキッチンでした。

結婚してから10年近く、
古くて狭くて使い辛いキッチンで生活していたので
色々工夫したり、勉強にはなりましたが(苦笑)。


さて、キッチンになくても大丈夫なものの続きです。

それは、三角コーナー。
これも、20年くらい前から使っていません。

・流しに余計なものをおきたくない。
・毎回洗うのが面倒。
というのが理由です。

とはいえ、料理をすれば必ず生ごみがでます。
なので、私は、折込広告を折りたたんだ箱を作りおいて
それに生ごみを入れ、古新聞紙でくるくる包み、
レジ袋などに入れてきっちり結んでゴミ袋へ入れています。

ゴミから多少水が出ても、新聞紙が吸ってくれるので
水が溜まったりせず、衛生的です。

こんな風に生ごみを処分するようになって以来
三角コーナーがなくてもまったく不便を感じません。

マンションなどで外にゴミ箱をおけない方などに
この方法は、本当におすすめです。

この折込広告で作るゴミ箱、ネットで検索したらありましたので
ご参考までに。

 ●広告チラシで折るゴミ箱で便利&エコ
  http://allabout.co.jp/gm/gc/65822/

生ゴミだけじゃなくて、色々と使えて便利ですよ。

昨日の記事にも書きましたが
私はめんどくさがり屋な上、掃除嫌いなので
簡単に手間をかけずに掃除ができるよう
モノを色々持たないようにしているのかもしれません。

昔は、飾る収納をしてみたり
すきまなく収納することに凝ったこともありますが
結局、持たない暮らしが一番ラクだと気づきました。

なくても大丈夫なもの、もう少し続きます。


↓「ライラックローズ」、イングリッシュローズです。

rose2015_58.jpg

昨日のこと、鉢植えにしている薔薇を移動しようとしていて
植木鉢を落としてしまいました。

素焼きの大きな鉢が、右足のつま先を直撃!
鉢を落としたショックで、気づきませんでしたが
しばらくしたら、ひどい痛みが(泣)。

幸い骨には異常がないようですが、
右足の親指の爪がダメになったようです。

痛くて、びっこをひきひき歩いています。
明日からお盆の入りですが、お墓参りは無理かも。

薔薇も何とか無事でしたが、
本当に気をつけないといけませんね。




関連記事

0 Comments

Leave a comment