FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

1ヶ月経ちました。

  • CATEGORY健康
  • PUBLISHED ON2007/ 11/ 12/ 22:33
  • COMMENT0
今日で術後1ヶ月になりました。
先月の今頃は、病院のベッドで気持ち悪くて唸っていたのかと思うと、なんだか不思議な気分です。1ヶ月でこんなに回復するんですね~。

私の父は8回目の入院後20日で亡くなったのですが、亡くなる1ヶ月前は、とても元気だったんです。1ヶ月どころか、緊急入院する前日も、普通に電話で話していましたし。

はからずも、1年のうちに、命のはかなさと逞しさの両方を経験することとなり、今年は色々考えさせられることが多かったです。

病気が分かったときは、正直、私の人生もこれで終わりかも…と思いました。自分が死ぬということを、これほどリアルに想像したことは、それまでなかったですし。

入院する時は、もしものことを考えて、遺影を選び、家族への手紙まで書いてしまいました(けっこう、ベタなことが好きかも<苦笑)。無事退院して、写真も手紙も用済みになってよかったですが(笑)。

本当に健康って大切です。生きていてよかった(アンドレか?、笑)。私も、こういう目に遭わないと、生きてる有り難さがわからないんだからダメですね。

話は少し逸れますが、先日読んだ本に「今日の次の日は、明日ではない。一晩寝ても、やってくるのは、今日」というようなことが書いてあって、なるほど…と思いました。

人生って「今日」の積み重ねなんですよね。見えない明日を案じるよりも、まず今日を生きることが大切。たくさんの素敵な「今日」が、充実した人生を創ってくれるんだと痛感しました。

そして、その毎日を生きるのは、紛れもない自分自身。誰か別の人じゃないわけで。父を失った母が、しょっちゅう「お父さん、幸せだったのかしら?」と呟いているのですが、「幸せだったわよ」と母に答えながらも、父に聞いてみたいような気もします、「幸せだった?」と。

自分に与えられた人生の持ち時間が、あとどのくらいか分からないけれど、私も毎日を後悔のないように過ごせたらいいな。
関連記事

0 Comments

Leave a comment