FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

理系マンガ「ハルロック」♪

10月に入り、TVも新番組が色々始まっているみたいです。

私はあまりTVを観ないのですが、
森博嗣さんの『すべてがFになる』がドラマ化されたのですね。

ちょっと観たい気もするけど、原作を読んでいると
ドラマ観て、イメージが違ったりがっかりすることが多いので
腰が引けてしまいます。

キャストの画像も見たけど
犀川先生が、イメージと違いすぎるの…(汗)。
ごめん、綾野剛くん嫌いじゃないんだけど……。

理系(?)ドラマなら、
『科捜研の女』の安定感が好き(笑)。

でもって、ドラマではないのですが
理系マンガで面白いものがありました。

『ハルロック』(西餅)です。
コミックモーニングに連載されているらしく、
コミックス(1&2巻)を息子が買ってきました。

↓コミックスの裏表紙にある紹介文
「小さい頃、ドライバーで何でも分解していた少女は
高校時代、ひょんなことから電子工作に目覚めた。
そして現在、
キャンパスライフもそこそこに
授業が終われば
アキバのパーツ屋ジャンク屋へ!
向坂晴(さきさかはる)、
両親の心配をよそに、
電子工作エンジョイ中!」

私は、電子工作のことはまったく分かりませんが
それでも1巻2巻、一気読みしました。

「テルマエ・ロマエ」や「聖☆おにいさん」を
初めて読んだときに似ている面白さ。

上手いのか下手なのか微妙で、薄い感じの絵柄は
好みが分かれるかもですが、私は好き。

でもって、ハルちゃんが作る電子工作が
いつも予想の斜め上をいっていて笑えます。
可愛い顔して毒を吐く(本人無自覚)
ハルちゃんのキャラも面白いです。

登場人物も、薄い顔なのに濃いキャラ揃いで
ハルちゃんとのやりとりが楽しい。
何かに夢中になれるって、いいですねー。
おすすめです♪


↓今日の秋薔薇は、チャールズ・レニ・マッキントッシュ。
 
cha2014_01.jpg

夏剪定しても、一斉に開花させるのが難しい秋薔薇ですが
この薔薇は、わりとうまくいきました。
春ほどではありませんが、庭で綺麗に咲きそろっています。













関連記事

0 Comments

Leave a comment