fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

伊勢神宮と熊野古道の旅*その3

今日、沖縄が梅雨明けしたそうですね。

ニュースでも報じられていますが
関東地方はここ数日、不順なお天気が続いています。

一昨日と昨日は、私の住むあたりでも、
朝の5時頃から雷が鳴ったり、
ザーザー降ったかと思うと日が出たり、
一日中おかしなお天気でした。
今日は曇っていますが、少し落ち着いた空模様。
蒸し暑いのは苦手だけど、青空が恋しいです。



さて、すっかり遅くなりましたが、
伊勢&熊野の旅の続きです。

無事内宮参詣を済ませたあとのお楽しみは、
やっぱりこれですよね(笑)。

伊勢神宮内宮からすぐの門前町、
「おはらい町」をのんびり散策。

↓伊勢地方特有の注連飾り
ise_22.jpg

 「蘇民将来子孫家門」「千客万来」「笑門」などと書いてあり、
  一年中飾ってあるそうです。

この注連飾りの由来ですが
その昔、この地を訪れたスサノオノミコトに、
蘇民将来という貧しい神様が一夜の宿を貸し、
喜んだスサノオノミコトが、お礼に
「蘇民の子孫である」という門符を掲げれば
子孫代々疫病から逃れられると言い残した
…ということからだそうです。

おはらい町だけでなく、
伊勢市内の普通の住宅の玄関にも注連飾りが飾ってありました。


↓「豆腐庵山中」のうの花どーなつ。

ise_23.jpg

揚げたてでした。
もっちりしていて、自然な甘さ。おいしい♪


↓五十鈴茶屋本店にて、ひとやすみ。
夫は練りきり、私は赤福を注文し、はんぶんこ(笑)。

ise_24.jpg

ise_25.jpg


↓落ち着いた店内からは、枯山水のお庭が。

ise_26.jpg

↓五十鈴川も望めます。

ise_27.jpg


↓昼食は、おかげ横丁の「横丁君家」で。

ise_28.jpg

なぜに伊勢まで来て、てこね寿司ではなく握り?(笑)
でも、ネタが新鮮でとっても美味しかったですー。

本当は赤福氷や伊勢うどんも食べたかったのですが、
お腹がいっぱいで無理でした(涙)。

伊勢うどんは、あきらめきれず
おみやげに買って帰りました(笑)。

教訓: おはらい町へは、お腹を空かせていくべし!


伊勢&熊野の旅、
次は熊野古道&那智三山へ続きます。




関連記事

2 Comments

なまちゃん  

赤福氷

こんにちわ。
伊勢旅行を堪能されたようですね。

私は学生時代の友達が津におり、実家が愛知県なのでちょこちょこお伊勢さんにも行っています。
その友達が毎年夏になると「赤福氷食べにおいでよ~」と誘ってくれます。
一昨年、赤福氷を食べに行きましたが、おいしかったですよ。
宇治氷の中に赤福が入っているのですが、氷の中にあってもお餅は柔らかく、宇治シロップの苦味とあんこの甘さが心地よいお味でしたよ。
今年もそろそろお誘いが来る頃です。
あー、食べに行きたーい!

ちなみに私はてこね寿司も伊勢うどんも大好きです。

2014/06/27 (Fri) 16:48 | EDIT | REPLY |   

暁生(akio)  

なまちゃんさま♪

なまちゃんさま、こんにちは。

お伊勢参りにちょこちょこ…羨ましいですー!
私は、名古屋も通るだけで行ったことがないんですよ。

伊勢志摩には、学生時代のサークル旅行で行ったのですが、
留学生を引率していたので、
楽しむどころではなかったような(汗)。

赤福氷、食べてみたいです。
私が行ったときは、まだ肌寒くて
氷を食べようという気にならず…。
やっぱり夏ですよね。

ただ、夫は人の多いところが嫌いなので
ああいう場所はダメみたいで(涙)。
もっとゆっくりしたかったですー。

やっぱり今度は夫抜きで行かなければいけませんね(笑)。
赤福氷、食べたい~!


2014/06/28 (Sat) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment