fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

歴史ある地方文化を体感、「坂野家住宅」

昨日は、頭痛がひどくてお休みしてしまいました。

雨と頭痛の関係は色々言われていますが、
私もお天気が悪いと頭痛が出たりする方です。
それとも、東京で忙しく動き回っていて、
疲れが出たのかもしれませんね。

先週末からずっと雨が続いていた関東ですが、
今日は午後から久しぶりに晴れ間がのぞきました。
やっぱり青空は気持ちいいです。

----------------------------------------------

さて、先日UPした茨城県常総市の坂野ガーデンですが、
その旧坂野邸が、国指定重要文化財・坂野家住宅として
一般に公開されています。

坂野ガーデンのお隣なので、こちらも見学してまいりました。

坂野家は、常総市に土着して500年ほどになる旧家です。
近世期にはこの地方の惣名主的存在の豪農だったとか。

江戸時代中期には、
3000町歩に及ぶ新田開発の責任者である「頭取」として
米の生産拡大に尽力したそうです。

天保年間には荒地開発の任を帯びた二宮尊徳が逗留し
村人に農業の仕法を施したという記録も残っています。

昭和43年(1968)に、国の重要文化財として指定され
平成13年(2010)、建物と敷地が常総市に寄贈されました。
現在「水海道風土博物館」として公開されています。

多くの映画や時代劇、大河ドラマなどの撮影にも使われる
歴史的建築物です。


↓立派な外観。

sakano_21.jpg


↓主屋の全景。

sakano_22.jpg


↓薬医門(表門)。

sakano_23.jpg


↓梁の架構が見事な土間の天井。

sakano_26.jpg


↓主屋の裏側。

sakano_27.jpg

sakano_29.jpg


↓蔵。

sakano_28.jpg


↓書院・月波楼(げっぱろう)。
 幕末から明治にかけて、有名な書家や画家が滞在したそうです。

sakano_30.jpg


↓書院の二階からの眺め。

sakano_25.jpg


↓お屋敷の周りには、こんな情緒ある竹林が。

sakano_24.jpg

この竹林は、「仁~JIN~」や「陽炎の辻」などのロケでも
使われたそうです。

他にも、「功名が辻」「龍馬伝」「篤姫」 などの大河ドラマ、
「おひさま」「TRICK」などなど、
数えきれないほどのドラマのロケの写真が
建物の中に展示されていました。

私的にうれしかったのは、
北村一輝さんが出演された、映画「次郎長三国志」のロケ写真と
マキノ雅彦監督&出演者のサインボードがあったこと。
「カズキたんもここでロケしたんだー♪」
と妄想にふけってしまいました(笑)。


森に囲まれた坂野家住宅、
とても静かで心安らぐひとときを過ごせました。
坂野ガーデンとともに、また訪れたいです。


≪水海道風土博物館 坂野家住宅≫
   茨城県常総市大生郷町2037番地
   TEL(0297)24-2131
   http://www.city.joso.lg.jp/joso/www/00498.html


関連記事

0 Comments

Leave a comment