fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

「強運の女S」

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2007/ 11/ 05/ 07:53
  • COMMENT0
おはようございます。
ただいま休職中の私ですが、相変わらず早起きしております(笑)。

術後の病理検査の結果、私のガンは「ステージI」と診断されましたが、これはとても運がいいことらしいです。

というのは、卵巣がんの場合、自覚症状がないまま癌が進行するので、変だなと思って病院に行った時は、すでに他の部位に転移しており、手遅れということが多いからなのです。再発率が高く予後が悪いというのは、そのせいでもあります。

「症状がない!? 卵巣がんってどんな病気?」(All About健康・医療より)

まあそんなわけで、お医者様からも何度も「本当に運が良かったですね」といわれました。

実家の母にその話をしたところ、突然「そういえば、S伯母さんが、暁生が生まれた時に『この子はとても強い運を持っている』って言ってたわよ」と言い出しました。

ええっ?そんなの初耳なんですけどっ!!

S伯母は父の姉で、とても占いに凝っていた人です。もうずいぶん前に亡くなっているので、どういう占いで私が強い運を持っていると言ったのかは定かではないのですが…。

「どうしてそんな大切なこと、私に教えてくれなかったの~?」と言うと「忘れてたわ」って…、お母さん…。

うーーん、でも、今までの人生で思い当たるフシは色々。
「もう駄目…万事休す」という時に、突然救いの神が舞い降りてくることって多いし、「私って世界一不幸な女」と思うような出来事も、後から振り返ると実は幸運だったり。

もちろん、悲しいことや辛い事がないわけではないけれど、こうして生きていられるっていうことは、やっぱり運がいいんだなと思います。これからは、自分の強運をありがたく思いながら、もっとポジティブに生きていきたいですね。

役名は「強運の女S」ってことで(笑)。
関連記事

0 Comments

Leave a comment