fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

胆嚢摘出手術⑤~術後2週間の診察日。

今日で、手術からちょうど2週間です。

手術の傷は、まだ引きつる感じがしますが
痛みはほぼなくなってきました。

術後の内臓の痛みや、
油っぽい食べ物を見た時の胃のむかむかも
すっかり消えました。

ただ、何かを食べた時に、
ちょっと胆嚢のあったあたりのわき腹が
しくしくすることはあります。

身体の中の消化器官の存在を
以前より実感するようになったというか。

今日は、術後初めての診察でした。
都内の病院まで、ちょっと距離があるので心配でしたが
無事に行ってこられました。

傷口の状態も順調とのことで、安心しました。
次の診察は、術後3か月の12月です。

薬は、ガスモチン、コスパノンカプセル、
ウルソ錠、タケプロンです。

ガスモチンや、タケプロンは、
胃を悪くしたときにも飲んでいました。
胆石関係のお薬は、コスパノンとウルソです。


それから、思いがけないアクシデントが。

傷をかばって、無意識に変な姿勢で寝たのか、
昨夜、寝違えてしまったんです。

もう背中の肩甲骨の下あたりが痛くて痛くて。
肩からバッグをかけることも、
背もたれによりかかることもできません。

診察の時に、仰向けに寝たり、
起きたりするのも「いたたたた」と一苦労。

そしたら、主治医の先生が、
痛みどめの薬と湿布薬も出してくれました。
はー、助かった!

医療保険に申請するための入院・手術証明書も
無事に受け取ってひと安心。

今回、手術だし、短期間ということもあって、
差額ベッド代の高い2人部屋にしたのですが
やはり、いくらかでも保険が降りた方がいいですもんね。
それにしても、都心の病院の差額ベッド代は高い!

もうひとつ。
私、退院した時に、病室に忘れ物をしたんです。
たいしたものじゃなかったのですが、
病棟の事務の方からお電話いただいて(汗)。
それも取りに行ってきました。

10日ぶりの病棟でしたが、
入院していたのが、もうずいぶん昔のように感じました。
なんか、懐かしささえ感じるような。
でも、もう戻りたくはないですけどね(苦笑)。

人間ドックで入院するのと、病気で入院するのとでは、
本当に天と地くらい違います。

健康が一番!!


↓ 術後2日目の夜の食事。

hos_05.jpg

この頃は、まだ、食欲というものが全くなかったです。

今は、普通に何でも食べられそうな気分ですが
油っこいお料理、油脂を多く使っていそうなお菓子などは
避けています。

お料理する時も、必ず計量スプーンで油の量を測っていますし、
低脂肪・低カロリーになるよう気を付けています。

あ、あと、お腹いっぱい食べないことと、
よく噛んで食べることも。

もっと前からこうしていれば、
あんな痛い思いしなくてすんだのになー(汗)。

---------------------------------------
★胆石手術体験記★目次はこちら
---------------------------------------





関連記事

0 Comments

Leave a comment