FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

すぐるちゃん。

夫のタダヲは、我が家で一番のテレビっ子です。

バラエティではなく、ドラマ派。
毎クール、気になるドラマをすべて録画し、
第1回を観て、気に入ればそのまま継続録画、
面白くなければ、次回からは観ない…という感じ。

特に彼が好きなのが、刑事ものと医療ドラマ。
夕食にレバーを食べながら、
平気で手術シーンが観られるあの神経の太さ、
ちょっと羨ましいくらい(苦笑)。

私は、手術シーンがダメなので、医療ドラマは苦手なのですが
(でも、白衣は好き<爆)
今クール、「DOCTORS2~最強の名医~」(テレビ朝日系)に
はまってしまいました。

沢村一樹さん主演のよくある医療ドラマなんですが、
それに出ている敵役の高嶋政伸さんがね、
もう尋常じゃない面白さなんです。

大きな総合病院の院長の甥っ子で外科医、
つまり、後継者なわけですが、
医者としての腕はいいらしいのですが、
傍若無人で自己中でわがまま、自分大好きっ子。
一言でいえば、……ジャイアン?(笑)

役名が森山卓なので、院長の野際洋子さんには、
時々、主に情けない場面で、
「すぐるちゃん!」と呼ばれてしまってます。

患者思いのデキスギくんな相良先生(沢村サン)に比べて
医者としてあまりの無責任ぶりに
銀行の融資課や、身内である院長にまで
「人格に問題がある」と言われてしまう始末。

でも、次期院長になるために人格者になろうと
ガンジーの伝記(マンガ)を読んでみたりして頑張るすぐるちゃん、
頑張り方も変なんだけど、なんか憎めないんですよね。

「すぐるちゃん、あなたはやればできる子なの!」
と叱咤激励する院長に、思わず感情移入してしまったりして(笑)。

沢村一樹サン演じるデキスギ相良先生も、
見た目とってもいいお医者さんなんだけど、
何か胡散臭いというか、腹黒い感じで、
すぐるちゃんは、いつも彼にしてやられてます。

そのたびに「んんんんん…」と顔をピクピクさせて
悔しがるすぐるちゃん(笑)。

あまりに面白すぎて、
毎回、すぐるちゃんの一挙手一投足から目が離せません。

というわけで、
すぐるちゃんは、最近の私の癒しアイテムなのです(笑)。

今日の放送分は、週末にタダヲと一緒に観る予定。
今度は何をやらかしてくれるのか、楽しみです。

すぐるちゃん、頑張れ!
関連記事

0 Comments

Leave a comment