fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

京成バラ園に「ベルサイユのばら」が!

昨日の夜、実家から帰宅しました。
あまりにヘロヘロでPCを立ち上げる元気もないまま、寝落ち。

で、今日は、朝4時にタダヲから起こされて、
またまたお出掛けしてきました。

行先は、京成バラ園。
ロザリアンにとっては、聖地のような場所ですが、
実は、行ったのは初めてです。

今の時期、週末は朝6時から開園しているとのこと。
我が家から、車で1時間弱で着きました。
意外と近くてびっくり。

今まで、茨城県フラワーパークに行っていたのですが、
あちらは高速を使っても1時間半くらいかな。
京成バラ園の方が、ずっと近いんですね(汗)。

で、またまたカメラ女子(おばさん)になって、
写真を撮りまくって来たのですが、
エントランス付近にこんな素敵な薔薇がありました♪

keiseirose_03.jpg

ふふふ、これはね。

keiseirose_09.jpg

そう、2012年にフランスのメイアン社が作出した、
「ベルサイユのばら」です。

以前、はるこさまのブログで、「花のみち」のオスカル&アンドレ像の側に
植樹されていることが紹介されていて、
初めて「ベルサイユのばら」という薔薇があるのを知ったのですが、
まさか、ここで本物を見るとは。


しかも!

keiseirose_01.jpg


そして…

keiseirose_02.jpg



「ベルばら」テラスですよ。
びっくりしましたー。

薔薇は、こんな感じ。豪華でしょう?

keiseirose_06.jpg


蕾は、暗褐色。

keiseirose_08.jpg


ビロードのような花びらで優雅な大輪。
マリー・アントワネットにぴったりですね。

keiseirose_04.jpg


ガーデンショップでは、苗も販売していました。

そして、こんなサイトがあるのに、またびっくり。

  → 京成バラ園芸「ベルサイユのばら」

花のみちの植樹レポートもあります。
ショーちゃん(榛名由梨さん)が、ご出席なさったんですねー。



もちろん、私の好きなイングリッシュローズもたくさんあって
とっても楽しかったです。

今年は、日本の薔薇の父とも言える鈴木省三さんの
生誕100年ということで、京成バラ園創立者のひとりでもある
鈴木さんの作出された数々の薔薇をメインにした、
色々なイベントを行っているようです。


↓私が持っている鈴木先生の本。
 先生が作出された「芳純」の素晴らしい香りつき~♪


ばらに贈る本 (家庭の園芸)ばらに贈る本 (家庭の園芸)
(1989/07)
鈴木 省三

商品詳細を見る


今は、薔薇の盛りは過ぎてしまいましたが、
自宅から近いことも分かったので、
来年は、もっと早い時期から何度か足を運びたいです。


他にも、宝塚がらみのびっくりする薔薇があったのですが、
また明日にでも、ご紹介しますね。








関連記事

0 Comments

Leave a comment