fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

ジギタリスとライラック・ローズ。

  • CATEGORY庭の風景
  • PUBLISHED ON2013/ 05/ 16/ 23:58
  • COMMENT2
雨が降っています。

我が家の花壇は、新しく作ったばかりで、
まだ土が落ち着いていない感じなので、
まさに、恵みの雨です。


ジギタリスは、日々天に向かって伸びています。
現在1mくらい。
ビオラも、ありえないほど元気いっぱい。

花壇を作った時に、土に堆肥や腐葉土を混ぜたのがよかったのかな。

薔薇たちは鉢植えだったので
強剪定してコンパクトに仕立てていたのですが
地植えにしました。

なので、今年は花が少なめの気がします。
うまく根付いてくれるといいなあ。


↓ジギタリス、むくむく。

向かって右にみえているのが、
イングリッシュローズのジェントル・ハーマイオニー。

先日転んだとき、私の下敷きになって(汗)、
枝が数本折れてしまいました。
わーーん、ごめんなさい(涙)。

ga_27.jpg


↓ライラック・ローズです。
 病気に弱い薔薇なので、毎年ハラハラしていますが、
 何とか花を付けてくれました。



rose2013_21.jpg

rose2013_20.jpg


花の形も、色も香りもとても好きなんですけどねー。
梅雨にかけてが、勝負の時です(汗)。


関連記事

2 Comments

はるこ  

ふお〜♩

暁生さんのお庭は豪華ですねぇ。
一番上のライラックローズのいろんな、いろんな!色が混じった花びらがすご〜い!
今度コサージュ染めをする時に、こんな色に染められたらいいなぁ〜って思いました♩
香りまで漂ってくるようですね。

ジギタリスも、私にとってはピーターラビットの世界観。
狐の手袋って言うんですよね♩ふふふ、おしゃれな狐さんなんだ〜。

お身体の調子はいかがですか?
ほんとにもう無理しないで、しんどい時は寝るの有せんですぞ〜。

下の言葉を贈ります。
・・・・・
「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」

 鬱になりそうなとき、それが一番マズい。
・・・・・
なんだって。。。ゆるゆるいきましょう〜♩

2013/05/17 (Fri) 14:24 | EDIT | REPLY |   

暁生(akio)  

はるこさま♪


はるこさま、コメントのお返事、
めちゃくちゃ亀ですみません!

なんかね、やっぱり疲れていたんでしょうか。
目が痛いのって、けっこう辛いですねー。

無理せず、ぼちぼちやることにします。

> 「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」
>
>  鬱になりそうなとき、それが一番マズい。
> ・・・・・
> なんだって。。。ゆるゆるいきましょう〜♩

そうかー。
自分では、けっこうゆるゆるやってるつもりなんですが、
そうでもなかったのかな?

ライラックローズはね、本当に美しいんですよー。
それほど大輪ではないのですが、
何しろ花形が完璧。
色は、憂いのあるパープルがかったピンクで、
ミルラの香りが、大人っぽい感じ。
初めて見たときに“ラヴィックさん”と名付けました(笑)。

今なら……うーーーん、…ジン?(笑)

ジギタリスは、本当にイギリスらしい花ですね♪
花壇の土が合ったのか、
ものすごく大きな株になりました。

私もいつか湖水地方に行って、
本物のピーター・ラビットのお庭を見たいです。




2013/05/26 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment