fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

伊豆稲取の旅・皐月篇

3月に引き続き、またもや伊豆稲取に行ってしまいました。

前回は、「Atelierうさぎのあな」のはるこさまと
「つるし雛を訪ねる旅」だったのですが、
今回は「美味しい魚を食べる旅」(笑)。

GWに家族旅行をしようという話になった時、
「温泉に入って、美味しい魚が食べたい」という男性陣の希望に
「じゃー、稲取にすれば?」と軽く言ってみたら
「そうしよう」とすぐ乗ってきたので、即決。

急なことだったので、お宿を取るのが大変でしたが
無事に、いなとり荘を予約することができました。

昨年秋、最後の家族旅行のつもりで箱根&横浜に行ったのですが、
休みが不規則な息子が、たまたまGW5連休ということで、
成人男子のコブ付き旅行となりました。

普通社会人になったら、親と旅行なんてしないように思いますが
美味しいものがあるところなら、
ヤツは親と一緒でも平気らしいです(笑)。

前回は列車での旅でしたが、
今回は、暴走老人タダヲの希望で、車の旅。
GWの伊豆半島、渋滞するのが目に見えてるのに、
車好きは仕方ないですね、まったく(苦笑)。

いなとり荘は温泉に力を入れているらしく、
屋根のない広々した露天風呂でのんびり星空を眺めたり、
打たせ湯で極楽気分を味わったり、
私には珍しいほど、温泉を満喫しました。

もちろんお魚も美味しくて、夫も息子も大満足。
夫など「次は、銀水荘にも泊まりたいな」と
リピートする気満々です。

まあ、提案した私としては、
気に入ってもらえてよかったですが(笑)。

人混みが苦手な夫は、稲取ののんびりした雰囲気が
よかったようです。

私は、雛の館で「端午の福飾り」を見たり、
みかんの花摘みや、いちご狩りをしたかったのですが
「ゆっくりしたい」という男二人に却下されました。

本当に、ありえないほど何もしない旅でした(笑)。
のんびりはできましたけどね。

でも、私も潮騒を聞きながら温泉に入ったり、
心ゆくまで海を眺めたりできたので、満足です。
楽しかったなー。



↓5月の海は、こんな感じ。

natori2_02.jpg


natori2_03.jpg


natori2_05.jpg



↓行きは、熱海・伊東・熱川と、海沿いを走りましたが、
 帰りは天城越えをして、
 沼津インターから第二東名を通って帰りました。

natori2_27.jpg

↓帰りは、山また山!

natori2_26.jpg

↓わさびソフトクリームです。
 本物の生わさびをその場ですりおろしてつけてくれます。
 これが、意外なほど美味しいの! くせになりそう。
 (お見苦しい手は、タダヲです。すみません)

natori2_28.jpg

↓食べられるのはここ!

natori2_29.jpg

帰りは、うっすらとですが富士山を望むことができて
またまた幸せな気分になりました。

近くで見る富士山、茨城から見るよりずっと大きかったです。

関連記事

0 Comments

Leave a comment