fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

生きる。

あの日から、2年経ちました。

私にも、今まで生きてきて何度か、
世界の風景が違って見えるような出来事がありました。
あの震災もそのひとつです。

多くの命が失われました。
突然、家族や、住む場所を奪われた大勢の人々。

私も、
父が死んだとき、
自分ががんになったとき、
夫が大病で死にかけたとき、
自分はこんなに辛いのに、
なぜ世の中は、何事もないかのように
流れていくのだろう…と思いました。

今、この瞬間にも、病気や事故、
そして世界では、飢餓や戦争で
理不尽に命を奪われていく人々がいることでしょう。

そのことを心の片隅であっても
忘れてはならないと思います。

生きることの尊さを改めて感じた、3月11日でした。



東日本大震災お亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。




今日より明日、明日より明後日と、
少しでも希望の光が見えることを願って!



関連記事

0 Comments

Leave a comment