fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

別荘便り・その5

  • CATEGORY健康
  • PUBLISHED ON2007/ 10/ 16/ 11:48
  • COMMENT2
今日はどんより曇り空の東京です。

さて、術後4日経ちまして、食事も通常食になりました。傷の痛みは、お腹に力を入れなければほとんど感じないほど快復しておりますが、やはりかなり体力が落ちているような感じはします。

昨日のドクターのお話では、術後の吐き気や腸の不調は、やはり日常の疲れが溜まっているせいもあったようです。手術直後の様子を診たときは「これは、少し長引くかな」と思ったそうですが、その後かなり順調に快復しているということで、ドクターも「あんなに具合悪かったのにねえ」と驚いていらっしゃいました(苦笑)。やはり私には、エロ神様がついておるのじゃ…(笑)。

ただ、退院後も、数週間はお腹に力を入れたり重いものを持つことは禁じられるらしいので、通常の家事や仕事への復帰は、まだまだ先になりそう。当分はシャワーのみで入浴は禁止ですし。うーー、これから寒くなるのに、お風呂に入れないのは辛い…。

さて、話は変わりますが、入院グッズで役立ったものを。
私は、パニック障害なので、いつ発作が起きるかわかりません。そういうわけで、日常と同じ状態でいられるようにと色々と工夫しています。まず、お箸やマグカップや湯のみは、携帯用や特別なものでなく、家で普段使っているものをそのまま持ってきました。

枕のカバーも家で使っている無撚糸バスタオルを持参。寝るときに愛用しているウサポンと呼んでいるパイル地でできたうさぎの抱き枕も持ってきました。ウサポンは可愛くて、看護師さんたちにも人気者です(笑)。

あとは、アロマオイルですね。自分で調合したリラックスできる香りのほかに、ラベンダーも一本持って来ました。病室で不安が募ったときや、眠れないときに、大いに役立ってくれます。「どこにも出られない」という閉塞感があると発作が起きてしまうので、そういう時はラベンダーの香りをかいで、心を落ち着けました。

後は、リラックスできる音楽をiPodに落とし込んでたくさん持ってきたので、それをよく聴いています。エンヤや、友人が送ってくれた環境音楽系のCDなど、大いに役立ちました。TVを見るほどの元気はないけれど、周りの音がなんとなく耳障りに感じることも多いので、そういう時は、ドラマCDを聴いたりもしています。

こうしてインターネットもできるので、退屈ということはありません。まあ、まだ本調子でないので眠っていることも多いですし、午後はお見舞いの方も見えますし。実家の母も、毎日張り切ってきてくれるのはいいのですが、私が退院したらやることがなくなってがっくり疲れるのではないかと、ちょっと心配…(苦笑)。

まあ、そんなわけで、退院も間近なようです。あと2・3日のうちには退院できるんじゃないかと思います。入院待ちの患者さんも多いので、あまり長く入院させてくれないようですね~(笑)。

本日の別荘便りはこんなところかな。
いつも、コメントをくださるみなさま、ありがとうございます。
個別にお返事できなくて、ごめんなさい。

では、皆様もお健やかな一日をお過ごしくださいませ♪
関連記事

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/10/16 (Tue) 20:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/10/17 (Wed) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment