fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

年末年始のTV

今日は、母を連れて近くの大型電気店やショッピングセンターへ
買い物に行きました。

買い物好きの母は、IH炊飯ジャーや、冬用下着、
ジョギングシューズなどを買ってご機嫌です。

半日歩き回っても元気いっぱいの母。
今の年寄りは元気だといいますが、ねえ。

父が早く亡くなったぶん、
母には長生きしてほしいと願っていますが、
元気すぎて、ついて行けないかも。

さて、いつもは、年末年始でさえもあまりTVを観ない私ですが、
母がいるので、一日中TVをつけっぱなしです。

で、この年末年始の収穫は、
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」(by紅白)と、
アンジェラ・アキさん&中学日本一合唱部の「手紙」(by日テレ)でした。

普段なら観ない番組でしたので、母に感謝です。

「丸山明宏なら“銀巴里”で観たわ」と自慢する母。
「“銀巴里”なら、私だって金子由香利を観たもん」と張り合う私。

さすが親子…(汗)。
っていうか、いつの時代だ?(笑)


美輪さんの歌、圧倒的な迫力でした。
歌というより、まるでお芝居を観ているようでした。

夕飯の片づけをしながら観ていたのですが、
思わず手を止めて、見入ってしまいました。
文句なく2012年の紅白でNo.1!

「手紙」はNコンの課題曲で、
金賞をとった郡山市立郡山第二中学校の歌唱が本当に素晴らしくて、
強く印象に残っています。
今でも時々ようつべで聴くのですが、大好きな曲です。


さて、明日は、東京まで母を送り、帰りにタダヲの実家に行く予定。
実家同士が、同じ区内なので助かります。
首都高が混んでないといいけど。

母が帰宅して、やっと私もお正月休みを迎えられます(汗)。





関連記事

0 Comments

Leave a comment