fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

神様のお計らい♪

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2012/ 12/ 01/ 23:49
  • COMMENT0
今日から12月、師走ですねー。

帰宅したとたんに、身辺がバタバタです。

タダヲ妹のダンナ様(つまり義弟、10歳年上だけど<笑)が
私と同じ病気で、急遽入院手術することになって、
タダヲ妹が分担してくれている義母のお世話を
我が家だけでしなくちゃならなくなったんです。

入院期間はそれほど長くないのですが、
退院後はしばらく療養生活が続くかもしれませんねー。
初期だそうなので、よかったです。

そんなわけで、12月は、例年になく忙しくなりそうな気配。
お泊り観劇、11月にしてよかった!

観劇旅行、本当は今月の予定だったのですが、
タダヲと息子のために取った11月分のチケが
仕事の関係で行けなくなり、浮いてしまったので、
急遽予定を変更したのでした。
いやはや、神様のお計らいとは、このことなり。

お江戸遊学をご一緒したのは、
サイト開設同期で、桂ちゃんファン仲間のはるこさまなので、
はるこさまのブログの読者さまには同じお話でごめんなさい。

今回はるこさまがツインで予約してくれたホテルの部屋、
スイートルームにグレードアップしてもらえたんです。

帝国ホテルタワー棟30階のスイートに、2連泊!
やっぱりスイートは広い! 豪華!

リビング&ベッドルームの2部屋、
広すぎるウオークインクローゼット付き!
リビングには書斎コーナーがあり、TVももちろん2台。
マジ、我が家のリビングより広い…。
庶民の私は、びっくりでございました。

私、数年前に某小説サイトに駄文を載せていたのですが
帝国ホテルのスイートルームを書いたことがあるのです。

いやー、こういう部屋だったのか!
もっと前に泊まりたかった!
とか、改めて妄想爆発でした。
ホント、進歩のないオンナです(笑)。

夜公演を観劇して、夕食が遅くなってしまったので、
贅沢にもルームサービスまで頼んでしまいました。
野菜カレー、美味しかったですー♪
サラダも付いていましたよ。

そして、桂ちゃんの出にも遭遇。
買い物に行くためにホテルを出たら、
劇場前にFCの皆さんが並んでいたのです。
で、ちょっと待ってみたら、桂ちゃんが!!
なんというラッキー!!

長いファン生活ながら、入り出はあまり観たことがなく
特に出は初めての経験でした。

ファンの方一人ひとりから、ニコニコお手紙を受け取る桂ちゃん。
疲れているだろうに偉いなあと改めて感動。
そして車の窓から笑顔で手を振っている桂ちゃんを見た瞬間、
突然の涙腺決壊。
今までの色々が込み上げてきちゃって、ダーーっと。

もちろん公演中もぐずぐずしていたんですけど、
まさか、出を見てあんなに泣いてしまうとは…。
自分でも驚いてしまいました。

忙しいけれど、12月の観劇は昼間だけなので、
何とか行けるといいなーと思います。

私の実家も、相変わらず母が火炎放射器状態だし(苦笑)、
自宅リフォームも、悪天候続きで工期が大幅に遅れているし、
実生活はなんだか落ち着かないのですが、
あの雪組観劇ツアーは、神様からのご褒美だったのかなと思っています。



さて、お江戸遊学のお土産は、こんなん↓です。

takarazuka_13.jpg

桂ちゃんのメモリアルブックや、退団記念ポスカセット、
クリアファイルなど……。

メモリアルブックは、初舞台からのお写真や記事がいっぱいで
宙組誕生からの15年間を、桂ちゃんの舞台の思い出と共に、涙、涙……。
桂ちゃんは、初舞台からずっと知っている生徒さんだけに、
感慨深いものがあります。


そして、こんなものまで…。

ginei_24.jpg

すみません! 
ごめんなさい! 
お許しくだされ!!

桂ちゃん退団公演だっていうのに、
ロイエンタールのお写真を買ってしまいました。

ご一緒したはるこさま(&オレオちゃん)に、
めっさ非難されました(汗)。

「ブログでばらしたるー!」
と脅されたので、自己申告します。
桂ちゃんファンにあるまじき行為でした、陳謝。

でもね、雪組公演観ながら
「まっつが~♪(はあと)」となっていたはるこさまだったのでした。
(私もなんだけど<笑)

桂ちゃんが退団されても、
たぶん雪組さんの追っかけは続きそうです。

本当に楽しい3日間でした。
すべてのことに感謝、感謝です。

公演の感想は、また日を改めて…。
今夜は、この辺で。
おやすみなさい!










関連記事

0 Comments

Leave a comment