fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

銀河でひとやすみ♪

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2012/ 10/ 27/ 23:59
  • COMMENT4
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』、
昨日はハイテンションのあまり、おバカな感想ですみません(汗)。

今日は、ちょっとひとやすみして、
また、原作を読んでしまいました。(休んでないじゃん<爆)

で、やっぱり2巻までじゃ、銀英伝の本当の面白さは分からん!
というのが、私の実感(笑)。

いや、単にアンタがロイエンタール好きだからだろうと
言われるかもしれませんが(汗)。

ヤン・ウェンリーや、ロイエンタールの死に様こそが
『銀英伝』のすごさなんじゃないかなーと思います。

思わず本を叩きつけたくなるような(しないけど)、
田中先生宅に強襲をかけたくなるような…(爆)。

もちろん、@Tも楽しいのですが、
原作の世界は、また別なんだなーと改めて感じました。

でも、生徒さんたちは、
原作やアニメ版を最後まで観ていらっしゃるので、
その人物のひととなりや、
その後の人生(死に方まで)きちんと理解して、
演じているんですよねー。

それに、たぶん『ベルばら』に比べても、
原作の情報量は、質量ともにものすごく多いので
2巻まででも、舞台にまとめるには大変だったと思います。

そういうことを考えると、
あー、宙組の皆さんありがとう!
小池センセイもよく頑張ったなー、ご苦労様!と、
原作ファンの一人として、思います。

でも、やっぱり、ちょっと、双璧編とかも観てみたいなー
と思ってしまう私(笑)。

ファンの欲望は尽きないのです(笑)。


↓本日の画像。

rose2012_19.jpg

来年のガーデン計画を立てなければならないのに、
工事が終わらないので、なかなか進みません。

うーーーん。






関連記事

4 Comments

とも  

昨日のブログ、久しぶりの暁生節炸裂という感じで、楽しく読みましたよ~。

暁生さんや某ウサギさんのオタクっぷりは、私の知らない世界ですが(年が違う?いえいえ、大して違いませんとも!)、その楽しさは、文章から察せられて(文章力かな)、こちらも楽しくなります。

お身体もずいぶん回復されたんですね~。
よかったよかった。

私はガーデンの改造中で、土をひっくり返し、苗をあっちへ持って行き、こっちへ持って行き。 このオタク(?)っぷりも、なかなか人に理解されないかも。 

2012/10/28 (Sun) 10:44 | EDIT | REPLY |   

暁生(akio)  

ともさま♪


ともさま、コメントありがとうございます♪

いやー、お恥ずかしいです(滝汗)。
もうね、長年の夢が叶ったものですから、うれしくって…。
今でも、夢なんじゃないかと思ったりします。

原作はね、確かにマニアックなファンが大勢いますが、
ごくごく真っ当な小説です。
私の見る目が腐ってるだけで…(苦笑)。

ともさまも、ガーデン改造中なんですね!

我が家も、花壇部分が全部駐車場になってしまったので、
新たに花壇を作るべく、色々考えているのですが、
まだ庭に資材がたくさん置いているので、
なかなか実行できません。

腰痛もひどいので、まずそっちを治さないと(苦笑)。
ダメダメですねー。

好き放題なことを書いているブログですが、
どうぞ、また遊びにいらしてくださいね。

ありがとうございました♪




2012/10/28 (Sun) 18:09 | EDIT | REPLY |   

はるこ  

>ええと、暁人さまに心を開く前の桂木と思ってください(笑)。
>桂木をもっと強烈にした感じ?
暁生さん!そそそそれは観たいかも、笑。
そのくんだりと双璧編は一緒にできひんの?笑。

2012/10/28 (Sun) 20:31 | EDIT | REPLY |   

暁生(akio)  

発見!

はるこさま♪

> >ええと、暁人さまに心を開く前の桂木と思ってください(笑)。
> >桂木をもっと強烈にした感じ?
> 暁生さん!そそそそれは観たいかも、笑。
> そのくんだりと双璧編は一緒にできひんの?笑。

そうなんですよー(笑)。
キルヒアイスの死後は、かなり桂木です。

でもって、ロイエンタールも、
自分の裡に大いなる矛盾を抱えていることろが、
とっても桂木ちっくです(笑)。

女性不信なのに、好きでもない女をとっかえひっかえだし。
結局、ロイエンタールが愛したのは、
ラインハルトだけだったんじゃないかと思います(曲解<笑)。

あとね、気づいたんですけど、
山○紫○子さんって、絶対「銀英伝」読んでますよ!

だって、ラインハルトと、アリスティアの描写がそっくりですもん。
アイスブルーの瞳だの、アラバスターのように青白い肌だの…(笑)。
あー、アリスティアって、
ラインハルトが元ネタなんだーと。

よく考えたら、山○さん、塩沢兼人さんのファンだから、
当然アニメ版観ただろうし、原作も読んだのでしょうねー。
思わぬ共通点を見つけ、ニマニマしております。

もしかしたら、塩沢さんがあてたジン・ミサオも、
オーベルシュタインと、どこか通じるものがあるのかも?
常識が通用しない、変人なところとか……(爆)。

そして、スタンレーは、
ビッテンフェルト(オレンジ色の髪の人ね)だなーと
素直に思いました。

単細胞で猪突猛進。オーベルシュタインが大嫌い。
「提督、食堂が閉まります」と言われて、走って退場した人です。 

ね、似てるでしょ?(笑)






2012/10/28 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment