fc2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARTICLE PAGE

理想の生活♪

  • CATEGORY戯れ言
  • PUBLISHED ON2007/ 04/ 19/ 15:51
  • COMMENT0
さっき、茹でた蕗の筋を剥きながら色々考え事をしていました。

こういうお料理の下ごしらえ、皆さんは好きですか?泥つきの里芋を洗っておいたり、冷蔵庫の中をチェックして、中にある材料で何が作れるか考えたり…。

私は、こういう日常的な些細なことが、どうやら好きみたいです。
もちろん、お洒落して街へ繰り出すのも嫌いじゃありませんが、せいぜい2週間に1回でいいですね(笑)。家の子なんです。

私の理想の生活。
朝は日の出と共に起きて、カーテンを開けて朝の日差しを浴び、ベッドで軽くストレッチしてから、洗顔して、お気に入りの家着(というか家事をしやすいけれどもお洒落な服装)に着替え、きゅっとエプロンの紐を結び戦闘開始(笑)。

家族の朝食やお弁当を用意して、一緒に朝食。

私の朝の定番は、ブルーベリーやラズベリーをたっぷり入れたヨーグルトと、薄切りした胚芽入りトーストにハム&スライスチーズ&サルサソース&たっぷりレタスを挟んだもの、あとは青汁入りの豆乳と温かいお紅茶。パンには、ハムの代わりに黄身を潰して薄く焼いた卵を挟むこともありますし、ベリー類の代わりに、グレープフルーツを剥いて入れることも多いです

もちろん、仕事のある日は、こんな優雅なものではなく、フルーツヨーグルトと青汁入り豆乳は必ず採りますが、パンの代わりにミューズリーだったり、コーンフレークだったり。まあ、パン食系であることには変わりありませんね。

家族が出かけてからは、洗濯したりお掃除したり。それが終わると、庭へ出て、花や緑と触れ合います。恥ずかしながら庭造りは得意じゃないのですが、お花を見るのは大好きなのです。ホームセンターのガーデニングコーナーへ行くのも大好き。

買い物に行く用事がない日は、部屋の片付けをしたり、こまごまとした家事をしたり、夕飯の下ごしらえをしたり。
そんな感じで午前中は過ぎていきます。

一人のお昼ごはんは純和風。
作り置きの、茄子とピーマンのなべしぎとか、ひじきとか、おからとか、きんぴら牛蒡など、大きなプレートに色々なお惣菜を乗せて、お味噌汁もつけて(たいてい昨夜の残り)、雑穀入りの発芽玄米ご飯で、時間をかけて優雅に頂きます。

午後は、趣味の時間。
好きな精油をブレンドして、いい香りに包まれながら、絵を描くのが至福のひととき。時間を忘れて夢中になってしまいます。途中で煮詰まってしまうと、ブレイクタイム(笑)。ストレッチをして、気分転換をしたり、PCに向かってみたり、本を読んだり。そのままベッドでお昼寝してしまうことも…。

夕方5時過ぎになると、また主婦として活動開始。
洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり、バタバタ忙しくなります。

で、ダイエット中の今は、夕食は超簡素。
発芽玄米ご飯お茶碗半分に、納豆、お味噌汁、煮野菜くらいかな。
もちろん、家族には、きっちり夕食をつくりますよ(笑)。でも、息子もダイエット中なので、フライや天ぷらなどの揚げ物は、全然作らないですね。グラタンやシチューやカレーなど、高カロリーの洋食メニューも厳禁です。

後は、お風呂にゆっくり入って、お肌の手入れをして、日記を書いて、夜11時半頃には就寝…というのが、理想の生活ですね。

たいていは、仕事があったり、何がしかのアクシデントが起こったりして、こんなに優雅にはいかないんですが(苦笑)。

でも、家にいるのを楽しめたり、家で色々なことをするのが好きなのって、けっこう得な性格かなと思ったりもします。もちろん、仕事は大好きだし、仕事があるからそれがストレス解消になっているとも思いますが、私の場合、家の中がきちんとしていないと、それが一番のストレスの素なので、やっぱり「家好き」なんですね~。

そういえば、若い頃は「ペンションをやりたい」とか「手作りケーキが売りのカフェをやりたい」などど夫に言ったことがあります。今も「私、未亡人になったら小料理屋をやろうかな」と言ったりするのですが、夫いわく「暁生は経済観念がないから、商売にならないよ」と鼻にもかけてくれません。確かに…。

主婦の仕事って自己満足的な部分が多くて、家族や周りはどう思っているのかわかりませんが、今日もそして明日も、明るく楽しく元気に暮らせたらいいなあと思っています。



関連記事

0 Comments

Leave a comment