Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年09月  1/1

胃がシクシク。

記事のタイトルで、韻を踏んでみました(意味不明<笑)。少し前まで、あんなに暑かったのに、いつの間にか秋ですねー。書店には、来年のカレンダーや手帳が並んでいるし、コンビニでは、もう年賀状の予約ポスターが。それにしても、年賀状って…。……ちょっと、早すぎませんか??せっかく張り切って、お絵描きしているのに、今日も、お腹の調子が悪いです。午前中はよかったんですけど、お昼食べた後ね、胃もたれ&しくしくが。ち...

石がザクザク。

なんか、体調イマイチです。朝、いい調子でウオーキング(っていうか、お散歩)して、すっごくお腹が空いたので、いつもより少し多く食べたんです。退院以来、ふだんの朝食は、豆乳+青汁と、バナナくらいだったのですが、今朝は、○野菜ジュース○とろろ昆布のすまし汁○ごはん80g○なっとう1P○豚ヒレ肉のソテー(昨夜の残り・50gくらい)こんな感じ。けっこうお腹がいっぱいになりました。そしたら、だんだん胃がむかむかしてきてち...

お絵かき中。

術後初めて色鉛筆を握っております。まだ、集中力が長く続かないので、休み休みですが線を入れ、色を付け…という作業は、やっぱり楽しいです。うまく完成したら、お披露目しますねー。それにしても、男役さんのイラストって黒ばかり消費するなー。黒系だけで、数種類の色鉛筆を使っているのですが(芯の硬さとか色が微妙に違うのです)さっきから、黒ばかり削っています(笑)。ではでは。↓今朝の薔薇。ウイリアム・シェイクスピア...

続・夜のPCを止めてみたら。

夜、PCを立ち上げない生活、まだ続いています。もう、退院直後の「夜PCするのが疲れる」というのはないのですが、意識して触らないようにしています。PCをやめたぶん早く寝るので、すっかり早寝早起きになりました。しかも、とりあえず睡眠導入剤なしで眠れています。相変わらず不安が強くて、安定剤を飲んでいますので、そのせいで眠くなるのかなとも思いますが(汗)。就寝時間は、午後10:30頃ですがやはり、深夜2回ほど目が覚...

収納は、家族の誰にでも分かりやすく!

台風の影響で、お天気が不安定な関東です。今朝もウォーキングしたのですが、家まであと少し…というところで、雨に降られてしまいました。さて、1昨年くらいからかな、シンプルライフを目指して家の中の片づけや整理に取り組んでいますが、今回、自分が病気になって、また色々考えました。我が家は、私が専業主婦ということもあり、家事のほぼ100%を私が担っています。なので、物の置き場などは、すべて、主婦である私が使いやす...

胆嚢摘出手術⑤~術後2週間の診察日。

今日で、手術からちょうど2週間です。手術の傷は、まだ引きつる感じがしますが痛みはほぼなくなってきました。術後の内臓の痛みや、油っぽい食べ物を見た時の胃のむかむかもすっかり消えました。ただ、何かを食べた時に、ちょっと胆嚢のあったあたりのわき腹がしくしくすることはあります。身体の中の消化器官の存在を以前より実感するようになったというか。今日は、術後初めての診察でした。都内の病院まで、ちょっと距離がある...

雪組全ツ、市川公演に行ってきた。

私が、病院でお腹を切られたりしている間に、雪組全国ツアーも無事千秋楽を迎えたようで、おめでとうございます♪雪組全ツ『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールII』、私が観劇したのは、9/1の昼公演でした。市川公演に足を運んだのは、何と15年ぶり(汗)。前回行ったのは、同じ雪組の『風共~バトラー編』でした。轟さんのバトラーに、たーたんのスカーレット、ぐんちゃんがスカーレットII、とうこちゃんがアシュレ…というキャ...

「この石が痛いね」って君が言ったから

8月23日は胆石記念日……(汗)。俵万智さん、すみません。パクリました。さて、胆嚢結石が原因の疝痛発作を起こしてから今日で、ちょうど一か月経ちました。あれから怒涛のように、人間ドック、合間に雪組全ツ&歌舞伎(笑)、検査&検査、入院&手術、そして退院と、ひと月で、色々と経験しました。人生って、思いがけない事件の繰り返しだな~と思います。おかげさまで、体調は日に日によくなっています。傷口はまだ痛みますが、...

胆嚢摘出手術④~最近の術後事情。

「暁生の胆嚢摘出物語」(いつそんなタイトルに?)、もう少し続きます、たぶん……。早めに書いておかないと忘れそうなので、もうしばらくお付き合いくださいね。今日は、手術後のことについて。手術に際して、点滴はもちろんですが麻酔後にも、色々な器具を付けられています。それがまた、身体の自由を奪うので病人気分を盛り上げてくれるアイテムたちです(笑)。パニック障害で「拘束される感」が超苦手な私にとっては精神的にも...

夜のPCを止めてみたら。

もうずっと長いこと、私は不眠に悩まされてきました。早起きしなくちゃいいけないのに、眠れない。平均睡眠時間、3~4時間。昼間は眠くてぼーーっとしている状態です。実は私、子供のころから宵っ張りの朝寝坊が、デフォルトでした(笑)。見栄っ張りな性格ので、学校も会社も遅刻をしたことはありませんでしたが、休みの日は、親に叩き起こされない限り、昼まで寝るという生活。そんな私が早起き派に転じたのは、子供が生まれてか...

胆嚢摘出手術③~入院とパニック障害。

さて、胆嚢摘出手術その3です。一般の方にはあまり関係ないお話なのですが、私にとっては、とても重要なことなので書きますね。ええと、いつもこのブログをご訪問くださっている方はすでにご存じだと思うので、今さら感MAXでごめんなさい。さて、私は、パニック障害と診断され、10年ほど治療を受けています。初めてパニック発作を起こしたのは、18年前なので最初の8年位は、パニック障害だということに気づかず「時々、突然、もの...

お散歩してみた。

今日は、夫のタダヲが休みだったので、朝、ふたりで近所をお散歩してみました。ほんの2週間前くらいは、ツクツクボウシが鳴いていたのにもう聞こえるのは虫の音だけ。ようやく秋らしくなってきました。早朝の屋外は半袖では肌寒く、パーカーを羽織ってお散歩。傷の痛みもだいぶなくなりましたが、歩みはゆっくり(笑)。まだ手術から8日目だから仕方ないですね。無理のない程度に体を動かして、リハビリしようと思います。いつもの...

胆嚢摘出手術②~最近の手術室事情。

パニック障害を患っている私にとって、一番の不安材料は、手術室に入ることでした。前回の手術(卵巣がん/2007年)の時、ストレッチャーから手術台に移されるときに、恐怖のあまりパニックになってしまって(“拘束される感じ”が、めちゃくちゃダメ)嫌がって暴れたんですよね(汗)。あっという間に、麻酔でおちちゃったのでたぶん一瞬のことだと思うのですが。歯医者さんや美容院でさえ苦手なんだから手術台なんて、想像しただけ...

胆嚢摘出手術①~診断から退院までの流れ

昨日の予告通り、しばらく胆石についての記事を書きたいと思います。一般的に胆石と言われていますが、正式には「胆嚢結石症」という病名らしいです。胆嚢は、肝臓で作られる胆汁を、一時的にためておく臓器です。胆汁は、食べ物を消化するときに、胆嚢から胆管を通じ胃に分泌され油分を分解する役割を果たします。つまり、油脂類を摂った時に必要な臓器なんですね。で、胆嚢の中にできる石…を、胆石と呼ぶわけですが、多いのは、...

無事帰還。

日本列島、台風18号の影響で厳重警戒中ですが、皆さまお住まいの地域は、大丈夫でしょうか?そんな中、昨日、台風の合間をぬって、無事退院してまいりました。9月10日に入院し、11日午後に胆のう摘出手術、15日に退院と、入院期間6日間、なんと術後4日で退院!いくら腹腔鏡手術といっても、お腹2か所を3センチほど切り、小さい穴も2つ開けたのに。医学の進歩って、すごいですね。今回、6年前に続き、人生2回目の手術ということもあ...

バタバタ。

No image

昨日、今日と、入院準備でバタバタしていました。書類を書いたり、揃えるものも多くて。手術は2回目なのに、すっかり忘れてますね(苦笑)。明日は、夫のタダヲと一緒に術前の説明を受けるためまたまた病院に行ってきます。たぶん、色々な同意書にサインするんだろうなー(苦笑)。明後日入院、明々後日手術です。どうせなら、明日から入院させて欲しいんですけど。都心まで通うの大変だし、家にいるとご飯作らなくちゃだし。(し...

晴明いろいろ。

さすがに疲れております。3日連続で、片道2時間かかる病院への通院。検査・検査・検査…、そして診察。ぐったり~。MRIはダメでしたが、CT検査は大丈夫でした。ただ、造影剤の点滴に30分+安静時間30分で、検査までに、けっこう時間がかかりました。で、今日は結果を聞きに行ったのですが、予想以上に胆嚢の状態が悪くて、なるべく早く摘出した方がいいとのこと。手術のキャンセルが1件出たので、急遽、来週早々に入院&手術するこ...

ダメだった…(涙)。

昨日は朝から禁食して、14:30のMRI検査に臨みましたが…ダメでした(泣)。もう、あの狭い筒の中に入ったとたん、怖くて怖くて怖くて。動悸はするし、全身から冷や汗が出て、2回チャレンジしましたが、結局諦めました。検査台から降りるときも、足がガクガクして一人で歩くことが出来ず、技師の方に支えられて、検査室から退出。血圧を測ってもらってから、少し休み、何とか着替えましたが、全身汗でびっしょりでした。技師の方か...

帰宅~。

No image

今日の夕方、無事帰宅しました。2泊3日の観劇の旅、体調を崩すこともなく、しっかり堪能しました!(「たんのう」と打ったら「胆嚢」と変換されたよ…、まったくぅ)雪組全ツ、歌舞伎座『陰陽師』、どちらも素晴らしくて感激しましたが、他にも、新しい出会いがあったり、これからの自分を考えるヒントをもらったり、とっても収穫の多い旅でした。舞台の感想は、また別記事に書けるといいのですが、とりあえず、明日はMRI検査がある...