Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARCHIVE PAGE

archive: 2006年11月  1/1

星組東京公演「ネオ・ダンディズム!-男の美学-」

No image

岡田敬二・ロマンチックレビューシリーズ第17作。うーーん、いい。いいぞ~。好きだな、こういうレビュー。ただひとつ、主題歌の歌詞が…。。。「ダンディ~、それは男の中の男」とか「男の香りと男のエレガンス」とか「滅びの美学」とか「華やかなポエム」とか「氷の炎」とか「甘さと渋さ」とかとか……確かにそうなのだろうと思うけど、なんか、歌にされちゃうと聞いていてめっちゃハズカシーぞ!(苦笑)歌う方は恥ずかしくないの...

星組東京公演「愛するには短すぎる」

No image

11月3日、千秋楽まで10日あまりを残した星組東京公演に出かけて来た。宝塚の舞台は、花組「ファントム」以来、ショーのある作品は、月組「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン」以来である。「ファントム」はもちろん楽しかったが、ショー好きの私としては、久々に観る宝塚のレビューが楽しみでもあった。今回の作品は、星組主演男役・湖月わたるさんのサヨナラ公演でもあり、また、主演娘役の白羽ゆりちゃんも、この作品を最後...