Welcome

Atelier Iceberg Weblog

ARCHIVE PAGE

archive: 2004年10月  1/1

専科&雪組「花供養」(日生劇場)

No image

掲示板でも何度か書いたけれど、一応総括…ということで(笑)宝塚歌劇なのに、フィナーレはおろか、歌も踊りもBGMもない、芝居だけの舞台。しかも、最近とみに若者離れが進んでいる日本物…。出演者も11人と少なく、日生劇場での上演が発表されたときから「興行的にみて、大丈夫なのだろうか?」という不安の方が先に立ってしまう作品だった。全部で3回の観劇だったが、そのくらいの回数が丁度よい…という印象だった。それ以...