Welcome

Atelier Iceberg Weblog

日々の戯れ言、記憶のコラージュ

美味しいお土産

リヨンに行くという息子に、ベルナシオンのショコラを頼んで買って来てもらいました。

2018_02_16.jpg

お土産は、ポワラーヌのクッキー。
私は知らなかったのですが、有名なブーランジェリーなんですね。
クッキーが人気だそうで、初めて食べたけれど甘さ控えめで美味しかった♪

ベルナシオンのショコラは、前にお土産に買ってきてもらってめちゃくちゃ美味しかったので、
また頼みました。
ブランドものより、美味しいものの方がうれしいお年頃(笑)。

おやすみ

バタバタしておりまして、今日はお休みします。
コメント、ありがとうございます。
お返事は、また明日させてくださいね。

ではでは。

2017_05_210.jpg

赤坂ACT『ドクトル・ジバゴ』観てきました

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2018/ 02/ 22/ 23:00
  • COMMENT4
今日は、星組公演『ドクトル・ジバゴ』へ行って来ました。

特別公演って友の会でチケットが当たることってほとんどなくて、
特に赤坂ACTシアターは、本当に久しぶりでした。
もしかしたら、AQUA5のコンサート以来なんじゃ……(汗)。
あれは、赤坂BLITZの方でしたけど。

その代わりなのかわかりませんが、何と最前列のセンターブロックでした。
たまに当たるとめっちゃ良席!
ここまで良席でなくていいので、もっと数当たって欲しいなんて考える私は贅沢者ですね(汗)。

映画も原作も知らないので少し不安でしたが、分かりやすいストーリーでした。
ただ、宙組『神々の土地』でロシア革命、
雪組『ひかりふる路』でフランス革命を取り上げたばかりで、
なんでまた似たような時代背景のものを……と思わなくもないですが、
なかなか重厚でよいお芝居でした。

とどろきさんは、やっぱり安定しています。
真ん中が安心して観られるのはいいですね。
もともと細い方ですが、顔がちっちゃくてびっくりでした。
銀橋がないので、本当にすぐ側でとどちゃんのお芝居が観られて
こんなチャンス、もう二度とないだろうなあと思うと、
思わず食い入るように観てしまいました。

そういえば、せおっちのパーシャの客席降りがあって、目の前を通って行きました。
瞳が青っぽく光っていたのですが、コンタクト入れてるのかな?
せおっちも大熱演でしたね。
歌もうまくなったし、本公演でも、もっと活躍してほしいです。

でも、今回のMVPはやっぱりみっきぃのコマロフスキーかな。
「ザ・俗物」という感じの男ですが、最後はめっちゃカッコよかった!
難しいですが、やりがいがありそうな役。
『ベルリン・わが愛』のベテラン俳優ライマンもすごくステキでしたし、
こういう人がいると、舞台全体が締まりますね。
おっさん好きの私は、ちょっとクラクラしちゃいました(笑)。

ユーリ、パーシャ、コマロフスキーと3人の男性に愛されるラーラって、
まさにファム・ファタールですが、ちょっと物足りない感じかなー。

時間の関係上、なかなか難しいのかもしれませんが
ユーリとラーラが惹かれあっていく様がもう少し丁寧に描かれていたら、
二人の悲恋にもっと共感できたかな。

ラストは、宝塚にしてはあっさりとした終わり方で、物足りないという声もありましたが、
あれはあれで良かったように思います。

蛇足ですが、
昔、月組で観た『WSS』(1000daysこけら落とし)も、宝塚にしてはものすごくあっさりした終わり方でした。
今回の宙組版は、どうだったのかな?



↓帰りに「しろたえ」でチーズケーキを買って帰りました(笑)。

2018_02_15.jpg

今日の茨城は雪でしたが、電車が遅れることもなく
無事に観劇できて、本当によかったです。


ズボラーだけど、きれいにしたい

ふと、家の中を見渡すと、
いつの間にかごちゃついていることに気づきました。

すっきりした空間で暮らしたい。
面倒なことは苦手なので、ラクに暮らしたい。
この二つを両立させることができたら最高なんですけど、
なかなか難しいです。

ズボラーな私でも、ラクにすっきり暮らせる方法があるといいなー。


↓使い回し薔薇画像。

2016_05_82.jpg

薔薇のお世話は、手をかけただけの結果がでますが、
手を抜くとそれなり…なんですよね(汗)。

続・200回

需要はまったくなさそうだけど、やってみます。
「科捜研の女」放送200回記念の「ファンが選ぶ名作エピソード・候補作」の続き。

-------------------------------------------------------------------------------------------
16.「殺人者からの挑戦状告発された鑑定ミス!鑑識課長に潜む闇…」 season13 第1話(2013年10月17日放送)
ゲスト:宅麻伸、手塚理美

17.「20年目の罠!誘拐された真犯人!!爆死まで5秒、起爆装置の謎」 season13 第2話(2013年10月24日放送)
ゲスト:宅麻伸、手塚理美

1話&2話で前後編。藤倉鑑識課長の初登場回。
藤倉課長がのちに刑事部長になるとは、この時には思ってもみませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------------------
18.「狙われた観光名所!科捜研vsサイバー犯罪疑惑の合成写真!!」 season13 第3話(2013年10月31日放送)
ゲスト:神尾佑

亜美ちゃん初登場回、そして泰乃さんのラスト回。
宇佐見さんに片想いの泰乃さんを応援していたので、残念。
府警本部内の異動だから、いつかまたゲスト出演してほしいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------
19.「身勝手な証言者!放火犯を擁護する男の罠 25年目の真実!壊れた石地蔵の謎」
season13 第8話(2013年12月12日放送)
ゲスト:高橋和也

このエピソードで登場した街の人たちは、その後、別のエピソードでも活躍?していますね(笑)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
20.「疑惑の観光タクシー…予告された転落事故!奇妙なタイヤ痕、飛沫血痕の罠!! 冤罪を生んだ鑑定ミス!?
父親に尋問されるマリコ!辞職を要求する元管理官!」 season13 クリスマススペシャル(2013年12月25日放送)
ゲスト:小野武彦、戸田菜穂

久しぶりに、元所長のマリコパパが登場。
シーズン12のレギュラーだった芝管理官も、監察官として登場。
マリコが監察に拘束されるものの、科捜研メンバーが協力して助けたりと、エピソードとしても面白かったです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
21.「フードライター殺人 残された乳酸菌の秘密疑惑の数字、15437382が暴く殺意」 season13 第12話(2014年2月13日放送)
ゲスト:原田佳奈

ゲストとして、宝塚OGの白羽ゆりさんが出演しています。
やっぱりとなみちゃんは華がありますね。

------------------------------------------------------------------------------------------------
22.「死の爆風がマリコを襲う!廃墟の銃撃計画の裏を暴け!!」 season14 第1話(2014年10月16日放送)
ゲスト:田中美里

23.「仕込まれた大量爆弾鑑定の謎!惨劇の法廷怒涛の完結編」 season14 第2話(2014年10月23日放送)
ゲスト:田中美里

前後編のスペシャル。
犯行動機は理解できるものの、いまひとつ犯人に感情移入し辛かったです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
24.「ゴミ屋敷殺人事件!多過ぎる証拠品〜執念の科学鑑定の果てに」 season14 第4話(2014年11月6日放送)
ゲスト:安達祐実

うーーん。。。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
25.「最終章〜古都を襲った無差別テロ!解剖医による疑惑の鑑定!!」 season14 第8話(2014年12月4日放送)
ゲスト:野村宏伸

26.「白昼の殺人雨!模倣犯による最悪の集団死マリコ路上に死す!?」 season14 第9話(2014年12月11日放送)
ゲスト:野村宏伸

これはけっこう面白かったです。
マリコにプロポーズしたゆるキャラの佐沢先生、また登場してほしい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
27.「白骨死体は30年前に夜逃げした親友!?涙と執念のDNA型鑑定!東京〜大阪1100キロの大捜査!
繁華街の大爆破 迫る女探偵の罠〜マリコの過去が明白に!!」  年末スペシャル(2014年12月21日放送)
ゲスト:荻野目慶子、上白石萌歌

これもなかなか楽しめました。
久しぶりにマリコママが登場したのがうれしかったです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
28.「科学捜査vs祟りの村! 恐竜の化石発掘現場から出現した白骨死体!
京都〜日本海を結ぶ奇妙な手紙!わらべ唄通りに連続殺人が!!鑑定が告げる壮絶な真実」 新春スペシャル(2015年1月18日放送)
ゲスト:洞口依子、真野恵里菜

2時間サスペンスへのオマージュ的な作品ってことでいいのかな(笑)。
しかし、マリコさん、2サスを「見たことないかも」って…(汗)。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
29.「殺人現場を消す女!掃除の達人vsマリコの大根おろし」 season16 第5話(2016年11月24日放送)
ゲスト:熊谷真実、ダンカン

うーーん。あまり印象にないです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
30.「マリコVSバスジャック犯!!100均グッズで決死の鑑定」 season16 第16話(2017年3月2日放送)
ゲスト:林泰文、小川菜摘

これもあまり印象にないですねー。
バスジャックものなら、シーズン7の7話の方が面白かったような気がします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

年のせいなのでしょうか。
昔のエピソードの方が、印象に残っているみたい(汗)。

10作品が選ばれて放送されるそうですが、どの作品が選ばれるのかな?
っていうか、放送されるの関東エリアだけって……(汗)。

200回記念っていうなら、公式ガイドブックでも出して欲しいです。
あまり需要なさそうだけど(笑)。
「相棒」に比べて、コアなファンが少なそうですもんね。

毎シーズン、「今年もまたやってくれるんだ」と嬉しく思いつつも、
「昔の方が面白かったのになー」とちょっとテンション下がるという繰り返しなので、
長年のファンとしては微妙なのですが、
終わるときは、すっきりきれいな感じで終了して欲しいです。

なんて、まったく新作が見られなくなるのも、ちょっと寂しいですが。


↓現在のメンバー。沢口さん、めっちゃ達筆!

2018_02_14.jpg