FC2ブログ

Welcome

Atelier Iceberg Weblog

日々の戯れ言、記憶のコラージュ

雪組観劇…までの色々と、うれしかったこと

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2019/ 01/ 09/ 23:30
  • COMMENT2
昨日は、雪組公演『ファントム』を観劇してきました。
今年初観劇です。
ただ、無事に観劇できるまでには色々ありました。

前回の記事で書きましたが、母が右肩脱臼で我が家に滞在していまして、
昨日は、救急車で運ばれた病院の診察の日だったんです。

ところが、私のチケットは友の会で当たったSS席。
当日発券しかできません。
空席にするにはあまりにもったいないし、
誰かに譲るにも、私の会員カードがないと発券できません。
自分だけなら諦めたかもしれないのですが、
一緒に観劇するヅカ友さんは、会社の休暇を取っています。

そうしたら、夫が、
「僕がお母さんを病院に連れて行くから、行ってきていいよ」と言ってくれました。

ヅカ友さんは夫の勤務していた会社の方、
(っていうか、夫を通じて知り合った<笑)
そして、先日一緒に宙組をSS席で観劇したことで、
夫もチケット発券のシステムを知っていたからかもしれません。

母のことは気になりましたが、
ありがたく行かせてもらいました。

↓ 開演前。

2019_01_01.jpg

東京公演では初めての、センターブロック最前列。
観やすさから言えば、もう少し後ろの席がいいのかもしれないけれど、
前に誰もいないのと、ゆっくり足を伸ばせるというのが快適ですね。

ショーがないので、客席降りがないのはちょっと残念でしたが、
『ファントム』を最前列観劇なんて、本当に贅沢なことでした。

だいもんが銀橋に来た時に、スポットライトを一緒に?浴びました。
いやー、トップさんのライトは眩しいですねー。
目が悪くなりそう。
あーさのシャンドン伯爵も、至近距離で観られましたし、幸せ♪♪
本当に、夫に感謝感謝です。

だいもんときぃちゃん、歌唱力抜群のトップコンビということもあり、
歌はとても聴き応えがありました。
ただ、役がお二人のキャラと合ってるかというと、どうなんだろうと思いますが。
でも、やはり歌で泣かされてしまいます(笑)。

ちょっとお歌が心配だった(すみません)咲ちゃんのキャリエールも、
想像以上によかったです。
咲ちゃん、渋い役が上手いですよね。
ちょっと頬がこけているように見えたけど、痩せたのかな?
メイクのせい?

昨日のシャンドン伯爵はあーさ。
白い、王子様的な役のあーさを見られてうれしい!
歌もどんどん上手になっている気がします。
(ファン目線?<汗)
がんばれー。

翔くんは、アラン・ショレでしたが、
私的には、この配役の方がイメージに合ってるかな。
翔くんも、最近色々な役をこなして、演技の幅が広がりましたね。
後は、お歌が……(汗)。翔くんもがんばれ。

フィナーレも華やかで、楽しかった!
咲ちゃんを真ん中に、組子さんたちが銀橋にずらりと並んだのは壮観でした。
小池先生もワンパターンのフィナーレから脱出してほしいわー。

そして!
もうひとつ、うれしかったことが♪

なんと、3列目で、OGのおさちゃん(春野寿美礼さん)・まとぶん(真飛聖さん)・
あやねちゃん(桜乃彩音さん)が、ご観劇だったんです。
2006年花組版の、ファントム・シャンドン伯爵・クリスティーヌですね。
御三方とも、とっても美しかったです!

終演後、周りの観客に会釈しながら、にこやかに去って行かれました。
間近で、元トップスター二人と娘役トップを拝見できて、またまた幸せ♪
まとぶんより前の席で観劇してしまうなんて、
なんだか申し訳ないような。。。

そうそう、俳優の高橋秀樹さんもいらしてましたよ。
TVと同じ顔だから、すぐ分かる~(笑)。
でも、時代劇の大御所よりも、
OGさんを見られる方がうれしいのが、宝塚ファンなんですよね(笑)。

問題の、母の容体ですが、
やはり当分は絶対に肩を動かさないようにとのことで、
今月いっぱいは我が家にいることになりました。
はあ。。。。。

とりあえず、チケットを無駄にせずにすんでよかったです。
星組公演は、大丈夫かなー(汗)。
とにかく、早く治って欲しいものです。



大変なお正月

三が日もあっという間に終わってしまいましたねー。

この年末年始は、いつも以上に慌ただしく、
ブログも年末にもう1回くらい更新できるかなと思ったのですが、甘かったです(汗)。

さて、我が家の年末年始ですが、
昨日ちらりと書きましたが、今年はなかなか大変なお正月になりました。

まずは、大晦日、
夫がお節をもって義母の元に行き、
私の母が、我が家でお正月を過ごすためにやってきました。
そして、紅白を見ながら、年越しそばを食べ、無事新年を迎えました。

ここまでは、いつも通りだったのです。
それが……。

元日のお昼過ぎ、私が昼食の洗い物をしていると、
二階でものすごい物音が。
慌てて二階にに上がると、母が部屋で倒れていました。
どうやら、滑って転んだらしく、右肩から腕を強打したようです。
あまりに痛がるので、病院に連れて行こうと思うも
お正月なので、もちろんどこの病院も休診。
仕方なく、救急車を呼びました。

救急隊員の方が、あちこち探してくれて、
市内の総合病院に整形外科の先生がいることが分かり、
救急外来で診てもらえることになりました。

診察の結果、右肩脱臼、全治三週間とのこと。
麻酔をして肩を元に戻し、固定してもらいました。
夕方、無事タクシーで帰宅。
はじめは骨折かと心配しましたが、脱臼ですんでよかったです。

もうね、母を叱りましたよ。
転んだ原因が、「布団を飛び越えようとしたから」っていうのですから。
確か、一昨年も布団を飛び越えようとして、転んだんですよ。

元気で体力自慢の母なので、
年甲斐もない無茶をするのは知っていますが、
布団を飛び越えるなんて、私でもしませんよ。
まったく何という83歳なんでしょうか。
しかも、救急隊員の方に年を聞かれて、
「82歳」とサバをよんでいたという(笑)。

お正月早々、本人の不注意による転倒事故なのに、
救急隊員の方々、病院のドクター、看護師さん、事務の方、
皆さん本当に優しく親切で、感謝してもしきれません。

世の中がお屠蘇気分で浮かれている時も、
こうして働いている方がいらっしゃるんですよね。

そんなわけで、本当は昨日帰宅予定だった母ですが、
当分我が家に逗留することになりました(汗)。

母は、右腕を固定している状態なので、
着替え、入浴などに介助が必要です。

まさか、こんなことになるとは思いもよらなかったので
私の通院予定、観劇予定など、
色々支障が出そうで、頭を悩ませているところ。
夫にも迷惑をかけてしまうし。

それでも、自宅で一人でいるときの事故じゃなかったのが、
不幸中の幸いでしょうか。

実は、妹も年末、大掃除の最中に椅子から落ち、右手首を骨折しまして……(汗)。
ギプスで固定しているので、家事が一切できない状態なのです。

年末年始は、いつもと違う動きをするので、
本当に気を付けないといけませんね。

私も、ストレスを溜めないように過ごしたいと思います。


↓ひと月くらい前のウォーキングの風景です。

2018_12_02.jpg

今年は、まだ一度もウォーキングをしていません(泣)。

高齢の親がいると、本当に何が起こるか分かりませんね。
災害もそうですが、心の備えも大切だなとしみじみ感じます。







謹賀新年

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、大きな災害・事件・事故のない
平和な一年になりますよう、心から願っています。

2018_12_03.jpg


我が家は、昨年以上に慌ただしいお正月となりました。
その顛末は、また改めて……。



2018年宝塚観劇記録

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2018/ 12/ 28/ 22:00
  • COMMENT0
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
今月は出掛けることが多くて、なかなかPCに向かう時間が取れませんでした。
もっと時間をうまく使えればいいのになー。
来年は、これを目標にしよう。

ご心配頂いた歯の痛みも何とか落ち着きました。
ただ、頬の痣は、まだ消えません(汗)。
年齢的に皮膚の新陳代謝も落ちているだろうから、
しばらくかかりそうです。


さて年末なので、今年の観劇の記録を残しておきます。


2018年の宝塚観劇記録(1~12月)

≪本公演≫ 東京公演のみ 18回

雪組『ひかりふる路/SUPER VOYAGER!』 3回
花組『ポーの一族』 3回
宙組『天は赤い河のほとり/シトラスの風』 1回
月組『カンパニー/BADDY』 2回
星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』 2回
雪組『凱旋門/Gate Bonito!』 2回
花組『MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN』 2回
月組『エリザベート』 2回
宙組『白鷺の城/異人たちのルネサンス』 1回


≪バウホール≫ 2回

雪組『義経妖狐夢幻桜』 2回


≪東京特別公演&全国ツアー≫ 4回

星組『ドクトル・ジバゴ』 1回 (赤坂ACTシアター)
月組『THE LAST PARTY』 1回 (日本青年館)
月組『雨に唄えば』 1回 (赤坂ACTシアター)
花組全国ツアー『メランコリック・ジゴロ/EXCITER !!2018』 1回(昌賢学園まえばし大ホール)


≪ライブビューイング≫ 2回

宙組『天は赤い河のほとり/シトラスの風』千秋楽
花組『Delight Holiday』千秋楽


今年も本公演は全部観ることができました。
昨年より1回多い、18回。
1公演2回が目標ですが、ほぼ友の会頼みなので厳しいです。
周りの友人の助けで、何とか観られています。本当に感謝!

東京特別公演は昨年と同じ3回。
これも、友の会ではなかなか当たらず、
しかも公演日数が限られているので、予定を立てるのが難しいです。

「観られたら観たいんだけどな」「友の会で当たったら観よう」
程度の気持ちではダメっていうことですよね(汗)。
「何が何でも観る!」くらいの勢いでチケット取りしないと。

でも、花組全ツ『メランコリック・ジゴロ』はどうしても観たかったので、
観られてよかったです。
運よく前橋公演が当たったので、行くことが出来ました。

そして!
今年は4年ぶりに、本拠地宝塚へ遠征しました。
あーさのバウ初主演『義経妖狐夢幻桜』を観るためです。
今年は、あーさとマイティーに、より深くはまった年でしたね(笑)。

あと、今年は、ライブビューイングにも初参戦しました(笑)。
ヅカ友さんから、宙組『天河』千秋楽ライビュ救済を頼まれて母と行ったのですが、
思いのほか観やすかったので、
チケットが取れなかった公演は、ライビュで観るのもいいかも?と思いました。
もちろん、抽選に当たればなんですが(笑)。
花組の『Delight Holiday』千秋楽も、とっても楽しかったです。


↓今年最後の観劇は、宙組でした。

2018_12_05.jpg

超久々に夫と行ったのですが、
観劇後「トップの人、あまり歌がうまくないね」とのツッコミが(汗)。
SS席だったのにー。
「いいの、カッコいいんだから(怒)」
と反論しておきました。

一緒に行くはずだったヅカ友さんが前日にいけなくなり、
夫を誘ったんですけどね。
でも、楽しんでくれたようで何よりでした。
夫は、キキちゃんが気に入ったようです。

来年の初観劇は、もちろん雪組『ファントム』です。
久しぶりにあーさに会える!
わーい♪

来年も、チケット運に恵まれますように。
宝塚友の会様、チケットの神様、よろしくお願いします(笑)。

花組全ツ、行って来ました

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2018/ 12/ 02/ 22:00
  • COMMENT2
今年も、あと一か月です。
毎年思うけれど、10月くらいから時間の流れが加速する感じ。

歯の人工骨手術痕の痛みは、だいぶなくなりました。
全然痛くないというわけではないけれど、疼く感じかな?
その代わり、頬のかさぶたがはがれてきて、
また赤く腫れてヒリヒリします。
これじゃあメイクもできません。
仕事してなくてよかったー。

さて、先週のことになりますが、
花組全国ツアー公演『メランコリック・ジゴロ/EXCITER2018』に行って来ました。
新幹線に乗って、前橋まで(笑)。

すごいよね、私。
れいマイの並び、そしてマイティーの2番手を観るために、
ここまでしちゃうんだなーと、自分にびっくり。

ひとりじゃなかったというのも大きいかも。
ご一緒したヅカ友さん(夫が勤務していた会社の方、笑)、
お母様が宝塚ファンなので幼い頃から観劇していて、
『メランコリック・ジゴロ』も初演から全部観ているとおっしゃっていました。

いいなあ、初演!
私はビデオでしか観ていないんです。
ちょうど、宝塚空白期で。

彼女は特定のご贔屓は持たないタイプですが、
花組ではれいちゃんが好みなので、とても喜んでいました。

宝塚の話、夫の会社の話などで色々盛り上がり、
ちょっとした旅行気分も味わえ、楽しい一日でした。

肝心な内容ですが、まだ公演中なので詳細は書きませんが
私、主役のダニエルより、悪友のスタンの方が好きなので、
マイティーがスタン役というのが、本当にうれしかったです。

ショーでは、れいマイコンビが客席降りで釣りまくりです。
特に、通路側の席はすごいですよー。
私、通路側だったんですけど、マイティーとタッチできました♪♪ キャー!!
マイティー、めっちゃ男前!!
端整な美貌は、少女マンガの登場人物そのものでした。
一瞬、歯の痛みが消えました(笑)。

フィナーレでも、小さいけど羽を背負ってました。
うれしい!
本公演でも、羽を背負えるようになって欲しいなあ。

花組全ツ、これからご覧になる方は、楽しみになさってくださいね!

↓「昌賢学園まえばしホール」
  こじんまりして観やすいホールでした。

2018_12_01.jpg

日曜日は、みりおちゃん組の『Delight Holiday』の千秋楽。
ものすごいチケ難で、舞台は観られませんが、
思いがけずライブビューイングが当たったので
がんばって行ってきます。