Welcome

Atelier Iceberg Weblog

日々の戯れ言、記憶のコラージュ

またリフォーム?

今日も寒いですね。
なんか、ちょっと風邪気味です。
体調崩さないように気をつけないと。

さて、実家に来ております。
また、テレビの大音量に悩まされつつ、
母の愚痴を聞いております。

またもや、家を直す話が出ています。
リフォーム業者がしょっちゅう来て、母に色々勧めるんです。
年寄りは、いいカモなんでしょうね。
私が止めなかったら、絶対今日契約してたと思います。

でも、母はまだ直したい気持ちがあるみたいで、
どうなることやら。

↓6月に行った、バラクライングリッシュガーデンより。

2017barakura_071.jpg

また来年もガーデンめぐりをしたいなー。

疲れるのは苦手なので

昨日は晴れだったのに、今日は冷たい雨。
秋の長雨と言いますが、いつまで続くのかしらと思います。

『科捜研の女』のスペシャル、録画したのをみたのですが、
最近、過去のシリーズばっかり観てたせいか、
マリコさんと土門さんが、それなりに老け…、ゴホンゴホン、
いや、年齢を重ねていらっしゃることに驚きを禁じえませんでした。

っていうか、美貴ちゃんが…! 
久しぶりに見たせいか、やっぱり老け…以下同文。

時の流れって厳しいものですね(涙)。

『ハンチョウ』が続いていなくてよかった(笑)。
年取った「駆け出し刑事」の桜井くんとか見たくないもん。
『相棒』の芹沢刑事も、めっちゃ年とったもんねー。

ストーリーは、最近のスペシャルの中では、よかった方かなと思います。
土門さんが死にかけるのって、2回目かな?
前に、アルタイラウィルスに感染して、死にそうになりました。
まだ美貴ちゃんや乾くん、庶務担当の光子さんが、科捜研にいた頃ですね。
懐かしいなー。

乾くんや光子さんは、中の人が亡くなってしまいましたが(涙)、
再放送で、元気な姿を見られるのはうれしいです。
っていうか、ウチは夫が全部DVDに焼いているので、いつでも見られるんですけどね(笑)。

毎シーズン、新しい装置やら鑑定方法が登場するので、
京都府警って予算があるのねーと突っ込んでいます(笑)。

今回のSPは、『科捜研』にしては、ハードボイルド色が強かったかも。
『科捜研』SPの脚本って、櫻井武晴さんの場合が多いですが、
数年前までは、『相棒』の脚本も書かれていましたので、
ちょっと『相棒』を思い出す時がありますね。

今回のストーリーも、『相棒』でも、やれそうな感じ(笑)。
『相棒』だったら、某国とか、国際テロリストとか出てきそう(笑)。

相馬くんと亜美ちゃんの掛け合いが好きだった私としては、
前シリーズ途中から加入した新人研究員・呂太くんにまだ馴染めないんだけど
そのうち、慣れてくるのかな。

『相棒』SPも一応録画してあるんですが、
最近の『相棒』は、ちょっと疲れるので、見るのに勇気がいります。
警察組織内の対立とか、巨悪を撃て!みたいな話は、あまり好きじゃないんですよね。

でも、村雨(の中の人)が出てるから、一応見てみようかなとは思うのですが。
うーーん、中村俊介くんを確認するだけで終わってしまいそうな予感(笑)。

そういえば、俊介くんなんて書いてますが、もう40歳過ぎてるんですね。
知らなかったー。もっと若い人かと思ってました。

でも、私の中では、永遠の36歳・村雨秋彦ですね(笑)。
永遠の33歳・浅見光彦という認識の人の方が多いと思うし、
どちらも似合ってるけど、断然、村雨LOVEの私です。

私は、ふだん、テレビをほとんど見なくて、
夫の好きなドラマを何となく一緒に見るという感じなのですが、それなりに楽しんでいます。

でも、基本、よほどのことがないと連ドラは見ないです。
とにかく毎週見るのが大変なので、ダメなんです(笑)。

刑事ものはたいてい1話完結で、見ない週があっても大丈夫なので、気楽なんですよね。
だから、たまに「後編に続く」だったりすると、えーーっと思います。
翌週なんて、もうストーリー忘れてるし(笑)。

連続ドラマで最近観たのは、『精霊の守り人』シリーズと『下町ロケット』くらいかな。
どちらも、原作が好きなので。

まあ、そんなわけで(?)
馴染みのメンバーで気楽に見られる『科捜研』を、今シーズンも視聴することになりそうです。
ストーリーが面白いといいな。頼みます(笑)。

見ていてあまり疲れないドラマが好きなのって、やっぱり年かなー。
萌えがあれば、たぶんどんな複雑なドラマでも楽しめる自信があるんだけど(笑)。


↓秋薔薇の季節というのに、使い回し画像(汗)。

2017_05_91.jpg

昨日は晴れでしたが、観劇だったし、庭仕事が全然できません。
そろそろ、来春のガーデニングプランも考えないと。













まぁまか☆LOVE

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2017/ 10/ 18/ 22:00
  • COMMENT0
今日は、宙組公演に行って来ました。

さよなら公演で、夢のSS席!
友の会で当ててくださったHさま、ありがとうございます(涙)。

しかも、私のヅカ友さんもSS席が当たったとのことで、
席は違いますが、一緒に観劇できました。
なんという奇跡!

しかも!!
ショーで、まぁさまがタッチしてくださいました!!
「おれは、今日まで…byアンドレ」再び。

SS前方通路側席は、ホント神席ですね。
ずっとフレグランスの香りが漂っていて、別世界でした。

お芝居は『神々の黄昏』じゃなくて(笑)、『神々の土地』。
怜美うらら様の美貌に、ノックアウトされました。
ブルーのドレスが素敵。
あの背中は、なに??
めっちゃ綺麗で、うっとり見とれました。
(っていうか、あんな薄着で外に出たら、凍傷になっちゃいそうなんですが。)
『凱旋門』のジョアンとか、すごく似合いそうで観てみたかったです。

ドミトリーが列車を飛び下りてイリナに会いに来たシーンは
切なくて胸が締め付けられました。

第3部でユスーポフ候が登場する、『オルフェウスの窓』の第1部で、
クラウス(=アレクセイ)が列車を飛び下りてユリウスに会いに行くシーンと、
ちょっとダブりましたが(笑)。
ラスプーチン暗殺の場面も、なかなか死なないところも、『オル窓』にめっちゃ似てました(笑)。
(『オル窓』では、ユスーポフ候自身が、暗殺していました)

そして、うわさの「まぁ×まか」。(まか×まぁ?)
フェリックス、片思いって辛いよね、うんうん。
イリナ亡き後、ドミトリーをさらって行ってくれてもよかったのに。
愛の逃避行が、観たかったのに。
頭の中が妄想でいっぱいになりました(笑)。

ショーは、やはり、まぁまかの場面ですね。
東京公演は、リフトはなくなったそうですが、私は大好き!
脳みそが腐りましたけど(笑)。

あとは、黒燕尾と娘役の白いドレスの場面が、夢のようにきれいで好きです。
腐った脳も、ちょっとだけ浄化されました(笑)。

来週、また行くので、楽しみです。


2017_10_23.jpg

プログラムの舞台写真に、ドミトリーとフェリックスのラブシーン(違)があり、
ほくほくしながら眺めています(笑)。

楽しんだもの勝ち

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2017/ 10/ 17/ 22:00
  • COMMENT0
国営ひたち海浜公園のコキアが見頃のようです。

ただ、お天気が…。
やっぱり青空じゃないと、映えないので。
早く晴れて欲しいですが。

↓昨年の10月21日に撮影した風景です。

2016_hitachi_077.jpg

『凱旋門』再演に、浮き立っている私ですが、
ネットでは、否定的な意見も多くみられて
そうなんだーと、ちょっとテンションが下がっておりました。

そうしたら、夫が、
「自分がうれしいなら、それでいいじゃない。
 せっかくまた観られることになったんだから、楽しまないともったいないよ」
って言いました。
そうだよねー。

私がくじで当たってしまったせいで、夫は自治会長をしていますが、
色々な人がいて、大変なこともあるようです。
今日も、家まで訪ねてきて、文句を言ってきた人がいました。
でも、夫は、全然気にしないんです。

「やってもやらなくても文句を言う人はいるから、自分が正しいと思うようにやる」
と言っています。

A型だけど、めっちゃ打たれ強いです。
やっぱり、だてにサラリーマン生活40年してたわけじゃなかったんですね(笑)。
ちょっと尊敬しました。

というわけで、せっかくの再演。
私も楽しいことだけ考えて過ごしたいと思います。
楽しんだもの勝ちですもんね。

うふふ、やっぱり遠征決定かな。




雪組で『凱旋門』再演!

  • CATEGORY宝塚歌劇
  • PUBLISHED ON2017/ 10/ 16/ 22:00
  • COMMENT2
いやー、びっくりしました!

あの、『凱旋門』が、再演ですって!!
雪組で!
大劇場公演で!!

いいんですか?
ホントにいいんですか?
私はめちゃくちゃうれしいんだけども。

もちろん、ラヴィックはとどちゃんなので、
色々思う方がいらっしゃるのは分かります。

でも、私は本当にうれしいです。
いや、いつかは再演するんじゃないかとは思っていたけど、
やっぱり現実になると、感無量です。

おれは、今日まで生きていてよかった…!(byアンドレ)

長生きはするもんですねー。

なんてったって、今までで一番数多く観劇した作品だし、
博多座に遠征までしたし、
今のネット上の自分がいるのは『凱旋門』があったからです。

ホームページを開設したのも、
博多座公演から帰ってきてすぐでした。

ちょっと、色々動揺が止まらなくて、支離滅裂ですみません。
私が、どのくらいラヴィックというキャラクターにはまっていたかは、
言葉では説明できないくらいなので(笑)。

久しぶりに遠征しようかなと今から企み中。
なんか、初恋の人に会うみたいな気分です。

昔のイラストですみませんが。

↓この場面、めっちゃ好きだったなー。

2017_10_22.jpg

↓「あの凱旋門が証人よ」 ラヴィック&ジョアン。

2017_10_21.jpg

『凱旋門』のイラストは、20枚以上描きました。
うーーん、また増えるのかしら(笑)。